八ヶ岳アイスクライミング・摩利支天大滝/南沢小滝(2016.12.31~2017.01.02)1日目


今年最初のフィールドレポートは!南八ヶ岳・南沢小滝/摩利支天大滝へ
年末年始を利用し、30日の夜に兵庫県を出発。
今回は31日の夜明けからスタートし、2日の昼まで八ヶ岳でアイスクライミングを楽しむテント泊

天気予報も晴れ!最高の年越し&新年を迎える事になりそうだ。

八ヶ岳アイス (313)
南沢小滝にて








南諏訪インターまで雪も無く、順調にここまで来れた。
赤岳山荘までも雪は薄っすらある程度で、タイヤ跡は完全にアイスバーン状態。場所によってはチェーンをつけてる方も!

流石に年末の八ヶ岳。多くの車が赤岳山荘まで上がってました。流石に雪山人気の八ヶ岳ですね。
準備を済ませ5時20分に出発。

八ヶ岳アイス (5)
今回は南沢小滝&摩利支天大滝が目当てなので、南沢を歩きます。
アプローチはアイゼン無しで行けました。ですがところどころ凍ってるので足元は要注意。

八ヶ岳アイス (7)

小滝分岐付近からやっと足元は雪。下部はほとんど雪は無し。年々少なく感じます。
八ヶ岳アイス (13)

南沢大滝と小滝の分岐点に到着。ロープの奥に入って行くのが大滝と小滝へのルートとなる。
八ヶ岳アイス (15)

まだ誰もいない小滝。ウォーミングアップにはちょうどいい小滝。この時の気温が高いことも有り、寒くないのがイイけど、滝の表面は中央より左は水が流れている・・・(-_-;)年々冷えてない気がする。
八ヶ岳アイス (20)
小滝側からの一枚。
ホントならこの先でテントを張る予定でしたが、この雪の少なさ・・・(-_-;)他で張るしかない!

八ヶ岳アイス (348)


とは言え、朝イチに貸し切りの滝を登るのはとても気持ちイイ
雪が無い分滝の高さも出てるので、
何とも言えない緊張感と優越感を感じる。

八ヶ岳アイス (28)

今回は2日目に摩利支天大滝に登りに行く予定。
しかも今回は雪も少なく、摩利支天大滝はまだ2段の滝の可能性が高いので、各ペア共にピッチを刻む事になる。
そして摩利支天は小滝よりも標高は高い為、寒さも厳しくなるはず。
一人がリードで上り、氷での終了点の確保やロープワーク、少しでも早く、しかも安全にロープワークは行う必要がある。
それを踏まえて小滝で練習を開始。

岡本&谷垣ペア

八ヶ岳アイス (33)

二人はクライミングもやってるし、ボルダーもバリエーションもやってるので、それをベースに応用できる為アイスでやる事もスムーズにできた。
後はグローブをしたままの作業に慣れるのみ!

八ヶ岳アイス (40)


最初は不慣れでも、確実に明日の為に練習を繰り返す初日にできました。
八ヶ岳アイス (374)



本日はお昼過ぎまで練習し、テント場を確保の為、摩利支天大滝付近まで歩きます。
八ヶ岳アイス (48)
今回皆には出発前に地形図を確認しながら小滝から摩利支天の分岐まで何分掛かるのか!?距離は!?地図読みしながら計画を立てミーティングもやってきた。
今後は皆様にも地図で現在地の確認をするクセを付けて頂きたくてお話しておりました。もちろん僕自身の為にも!
そしてここからが本番。卓上で話したように現場で地図と歩いてるルートがうまくリンクするのか!
ミーティングの成果を発揮する時!

小滝からは地形図で確認した後、南沢ルートを行者小屋方面に歩く。

地形図で読むと、南沢を歩くこと約15~20分で分岐と判断していた。
流石にこの短い距離だと予定通り20分で到着(笑)
南沢小滝から登ると地形図では一番最初に等高線が広くなってる辺りが分岐になります。
分岐点には7張り程のテントが張られ、分岐点直下にはベースキャンプであろう大きなテントがドンと張られていた。

八ヶ岳アイス (50)
自分たちのテントは張る場所はなかったのでもう少し進む事に。
場所だけ確認し、テントを横目に南沢をもう少し登りる。
次の開けた場所で各自、森の中でテントを張ることにした。

八ヶ岳アイス (52)
明日はここから摩利支天大滝にアプローチすることに。ここからなら滝まで約30分程
早速テント張り開始

八ヶ岳アイス (55)


八ヶ岳アイス (62)

八ヶ岳アイス (63)

早朝から動き出し約7時間のお遊び。
行動食だけだったので遅めではあるが昼食をとる

八ヶ岳アイス (67)

やっぱり温かいご飯は格別。寒い中でアッツアツご飯で温まる~
八ヶ岳アイス (68)

女性の谷垣さんは少し離れた平らな場所にテントを!
コチラのテントは「BIG SKY TENT チヌーク2P」僕のテントの2人用!

八ヶ岳アイス (385)

もちろん僕も今回から「BIG SKYのテント」で!CHINOOK 1.5P TENT日本限定モデル!チヌーク1.5P&2Pのいいところは吊り下げ式でインナーも一緒に立ち上がる。
冬の寒さの中だからこそ建てるのに重宝する簡単設計のダブルウォールテント
以前のチヌークの記事←コチラをClick!!

八ヶ岳アイス (71)

初日は摩利支天大滝で遊ぶための予習&復習ができた1日目になりました。
2日目はとうとう摩利支天大滝へ!
楽しみだ(ΦωΦ)フフフ…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク