あなたはどれをチョイスしますか?ヘッドライトあれこれ!

どーも、こんにちは!

スタッフのトオルです。


12月も半ばを過ぎ、当たり前ですが日が暮れるのも早くなってますね…

ハイキングやトレイルランで山に入ると、気が付いたら真っ暗!なんて季節です。

今日はそんな時に必須のヘッドライトのお話です。

IMG_6069.jpg





近頃のヘッドライトは照度が高いのに、

リーズナブルな価格帯のものも多くありコストパフォーマンスが非常に高くなってます!

もちろん照度が高くなれば価格も上がるわけですが、

ハイキングの際にお守り代わりに持ち歩くためであったり、

ご近所のナイトランであれば、それ程高スペックなものでなくても十分ですよ!

例えばmilestone/マイルストーンMS-B1

milestone 01

最大照度160ルーメンで\4800(税抜)は非常にコストパフォーマンスに優れた逸品。

マイルストーンのヘッドライトは一般的なLEDライトの様な白色ではなく

電球の様な暖色のライトとなっており暖かな明かりが辺りを照らしてくれますよ!

もう一点はPETZL/ペツルティキナ(全4色)

tikina.jpg

最大照度は80ルーメンですが\2500(税抜)と安価で

足元や手元を照らす為に。ジョギング時の明りに。

といった使用には十分なスペックですよ。


山中での夜間行動を前提にお考えであれば

マイルストーンMS-E1

milestone 02

最大照度250ルーメンでバッテリーパックは別になっており

非常にバランスの良いアイテムとなっています。


ペツルリアクティックプラスは最大照度300ルーメン(ブーストモード)と非常に明るく

Bluetoothでスマートフォン等のモバイルとの接続が可能で

電池残量のチェックや照度調節などが手元で行えるのが便利!

reactic plus

\14500(税抜)と今回ご紹介する中では高額な部類ですが

USB接続による充電式なのでランニングコストにも優れた逸品です!!

上記の2モデルは夜間の走行を前提としたトレイルランナーにもオススメな品ですよ!


また、USB充電が可能と言えばマイルストーンMS-B1+もオススメ!

milestone 03

こちらも最大照度250ルーメンで\6800(税抜)という価格、且つランニングコストに優れているので

ヘッドライトの使用頻度が高い方には非常にオススメです!


まだまだ他にもご紹介したい品はあるのですが

すべてをご紹介していくと非常に長くなってしまいますので…

店頭までお越しいただけましたらご要望にお応えできる品をご紹介できると思います!


「日中のハイキングしかしないから必要ない」ではなく一旦山に入ると、

道に迷ったり、ケガをして日没までに下山できないといったことも想定できます。

またご近所ナイトランでも「街灯のあるところしか走らないから大丈夫」ではなく

ライトを点けていれば周囲からも見つけてもらえる可能性が高くなるので安全性が高くなります。

私も山に入ったり、夜間のジョギングの際には必ずライトを携帯するように心がけていますよ!


また、現在ハイマートベルク2号店ではウインターセールを開催中です!

ぜひ店頭までお越しくださいね!


今回はここまで!

トオルでした。

スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク