山へ!沢へ!!便利で楽しいCARGO40!!!

どーも、こんにちは!

スタッフのトオルです。


本日より7月!

当店のございます兵庫県ではまだ梅雨は開けておりませんが

本日は夏本番のような日差しでしたね~!

となれば、夏山テント泊や沢登りなど、夏の遊びの準備を進めなければっ!

と言う事で、夏山遊びにコチラのバックパックはいかがでしょうか?

IMG_5666.jpg

PaaGo Works/パーゴワークス  CARGO 40/カーゴ40


一般的なザックとは異なり、

背負子(しょいこ)のようなスタイルで荷物を背負うこちらのザック!

初期装備でスタッフバッグは付いていますが

それを市販のスタッフバッグや防水サックに置き換えることで

荷物を小分けでき、それらを挟み込む形でパッキングしていきます!

CARGO 40 03

また各部のベルトがコンプレッション機能を果たすことにより

IMG_5671.jpg

IMG_5670.jpg

約20リットル~45リットル程度までの容量に変更でき、

様々なスタイルでの山行に対応してくれます!


トップの雨蓋は取外し可能で、

IMG_5669.jpg

オプションパーツを使用すればチェストバッグとしても使える仕組みになっており、

IMG_5667.jpg

cargo 01

雨蓋の下にはV字型にベルトが配置され、マットなどを挟むようにお使いいただけます。

IMG_5668.jpg
画像のマットは「山と道 UL Pad 15L」

サイドポケットは大き目で1リットルのナルゲンボトルも収納可能!

IMG_5673.jpg

パックサイドのドローコードはトレッキングポールや傘などの長物を

安定した状態で持ち運べます。

IMG_5672.jpg

パック底部には水抜き穴が付いており、

cargo 02

パック本体に水が溜まりにくい構造になっています。


パックの実用耐荷重は約15kg程度で、

山行スタイルにもよりますが、

この数値は夏山での1~2泊程度のテント泊なら充分に対応可能です!


パックに「詰め込む」のではなく「挟む」というスタイルは、

便利なだけでなく「楽しい」や「面白い」を感じていただけると思います!

今回は夏山の道具としてご紹介させていただいておりますが、

それぞれの山行やアクティビティに合わせて工夫やカスタマイズをしていただくことで

「春夏秋冬」一年を通してコチラのバックパックを楽しんでいただけますよ~!


それでは今回はこのあたりで!

トオルでした。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク