FC2ブログ

ボルダーツアーin矢掛 2016年3月23日

みなさんこんにちわです!
かずぼんですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

この頃夜も温かく?なってきましたねぇ
ぼくなんてジムでわもう夏気分でタンクトップでのぼってますw

そんなことはさて置き・・・
今回も行ってきましたよ
場所は亀島キャンプ場の矢掛ボルダー
矢掛 (5)
今回のツアーは登りありアスレチックあり?wwの丸一日遊び
みなさん帰りクタクタになるまで遊びました♪
(いやぁ~今回新しくメンバー入りしたタクちゃん気になりますねW)

写真のみはコチラ

続きが気になる方続きをクリック!
さぁ~今回もワクワクが止まんねぇ~一日の幕開けです
ジムに集まるその時も皆さん待てない様子
矢掛 (1)
早く行きたい気持ちが前に出てジム前で写真を撮ろうとしてるのに先に乗車しちゃったww

道中ハプニング満載
来た道二週回るとか色々・・・・w

そんな始まりから何かある冒険のにおいがww


矢掛 (8)

矢掛 (6)
結構低いグレードから大きい岩もありワクワク♪

今回外岩デビューのハタさん
緊張とワクワクが伝わります
矢掛 (15)

矢掛 (16)
安全マナーの講習これ大事!
落ち方やスポットの入り方またマナー面等みっちりと!
この頃そこが曖昧なクライマーの方も増えそれに伴い問題も。。。
なのでここだけは真剣モードです(๑•̀ㅂ•́)و✧

講習も無事終わり!
ここからがお楽しみタイム突入~

矢掛 (20)

矢掛 (22)
初めてにもかかわらず足もしっかり運び完登♪

矢掛 (26)
外岩になるとモチベーション上がるさきさん!

矢掛 (53)
今回ツアー初参戦のまことさんドンドンいきますよ~

矢掛 (25)

矢掛 (61)

矢掛 (64)

矢掛 (70)

ついてすぐ暑くてスロースタートだったけど
登り始めたらみなさん気持ちも上がり登り倒し
次なる課題を求め移動~

移動前にタクちゃんとセッション
矢掛 (73)

矢掛 (74)
同じ課題でもやはり登り方が全然ちがうw

次は少し下り
矢掛 (77)
本の虫トライのまことさぁ~ん
みなさんスタートに苦戦してましたねw

矢掛 (84)
完登後なぜか原人にw

矢掛 (86)
今日もキメておりまっせ

矢掛 (88)
矢掛 (89)
矢掛 (91)
今日初めてなのにドンドン登るよぉ
僕は初めての時そんな登れなかったな( ノД`)

矢掛 (95)
今回調子も良く登りまくってます!踝は今回失くさぬよう。。。w

矢掛 (98)
落としてやろうとしたらこの顔ww
(まぁしませんけどw)

矢掛 (110)

矢掛 (109)

矢掛 (113)

矢掛 (115)

ここもみなさん登り切り移動~
出先好調でいっぱい課題触れそう♪

矢掛 (117)
次なる課題の待合
診察待ちみたいww

矢掛 (125)

矢掛 (123)

ここでわ皆さんムーブやホールドの選択で話し合いが多く苦戦
でもだんだんかたまり

矢掛 (138)

矢掛 (131)
どんどん完登~♪

その中
田中さんタクちゃんは
下の天狐
矢掛 (144)
矢掛 (145)
気温も高く手がぬめり難しく撤退
(確かに触ったら前回落とした時よりグレード上がった感じでした。。)

さ!
おひる~おひる~♪
矢掛 (146)
今回ここを選んだ理由の一つ!
それはキャンプ場もあるんです!
(利用の際は許可が必要ですよ~詳しくは亀島キャンプ場のHPにのってますよ)

矢掛 (147)
ご飯の準備中に。。。

ひゃっほ~
矢掛 (152)

矢掛 (154)

矢掛 (161)
結構ガチなアスレチックが!
大人になってもこういうのは楽しいですね~♪

お湯も沸きご飯~♪
矢掛 (176)

矢掛 (173)

矢掛 (174)
山でのカップ麺格別!
こうやって食べると子供のころのピクニックを思い出し
今になってもやっぱり楽しい♪
またクッカーだったりとアイテムを持つとなお増しますな!

矢掛 (194)
ご飯を食べてからのスラブ大会ふつうに難しかったw

矢掛 (183)

矢掛 (181)

矢掛 (185)

矢掛 (192)
何気ない一枚一枚がほんと良くて
静かに時間流れててここで一時間くらい満喫した♪

気持ちを切り替え第二陣!
矢掛 (201)

さぁ~やりまひょ♪
矢掛 (205)

矢掛 (212)
ここでわバンブルビーが目標!
ある人が行けてないとなり燃える田中さんw

矢掛 (217)

矢掛 (228)

みなさん果敢にトライ
結構登ってるはずなのに体力尽きず?
気持ちが溢れてます!

矢掛 (232)

矢掛 (259)

矢掛 (262)

矢掛 (260)
何度も落ちながらも諦めず
自分と戦いながら挑む姿大人になっても
ここまで本気にさせてくれるジムでもそうですが
自然の中だからこそある厳しさそれがまた気持ちを高めさせてくれる
本間にこうやってひたすら取り組むっていいなと♪

その後も色々登り時間も過ぎ
矢掛 (253)

矢掛 (275)

矢掛 (289)

矢掛 (295)

矢掛 (278)
やってる事は登るだけと言われればそれまで
でもその中には本気で笑い本気で悔しくこんなに自分の気持ちが素直に出てやれる事
そんなことがあるのはなかなかないと思う
一つの事にみんなで話し合いでもやるのは自分だけ
落ちたら共に悔しく完登したら共に喜び合える
個人競技なのに団体競技そんな不思議なスポーツだけど
そこが僕は好きだなと!

これからもこうやってツアーあるので
是非!皆さんも冒険しませんか?
矢掛 (267)

自分と向き合い新たな自分が発見できるかもですよ♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク