FC2ブログ

八ヶ岳(赤岳)テント泊ツアー(2015.11.02~03)

どうも市村です。
今回は長野県と山梨県の県境にある、八ヶ岳の赤岳にツアーで行って来ました。
この時期、秋と冬が一瞬で入れ替わる期間!レイヤリングに戸惑う時期ですが楽しんで来ましたよ


八ヶ岳 (148)
とてもキレイな写真ですが、ここまでにはイロイロとございました(笑)
八ヶ岳1泊2日!是非御覧下さいm(_ _)m

写真のみはFlickr←コチラをclick!!







到着直後のナイトハイク
今回の天気予報は2日は雨3日は曇のち晴れ
雨が降る前にテン場まで行こう!って事になり(晴れてても行くんですが(笑))、夜中に出発


八ヶ岳 (2)

赤岳鉱泉まではちょうど2時間で到着!テントを早速張ってると
到着するなり雨が降りだした

八ヶ岳 (5)

張り終えたから良かった~
八ヶ岳 (8)

2日は小屋の隅っこで食事のみ。夕方まで雨は降り、止むことは無かった
八ヶ岳 (9)

翌3日
前日のガスが木々に凍りつき白くキレイ

朝の1時に起床し、2時に赤岳鉱泉を出発する。

八ヶ岳 (12)

小屋付近は雨も無く星は見えないけど、快適なナイトハイクでした。
八ヶ岳 (14)

行者小屋からは文三郎を登りましたが、尾根に近づくにつれて雪が降りだした!今シーズン初雪です(๑•̀ㅂ•́)و✧
八ヶ岳 (20)

八ヶ岳 (24)

中岳と赤岳山頂の分岐以降は視界は悪く、雪は更に降りだす始末!

八ヶ岳 (49)


八ヶ岳 (51)

悪天候にも関わらず、みんなテンション上がってしまって元気でしたよ~
やはり!ウエアのチョイスが最高でしたね!イイ物はイイ!天候が悪くなればなる程良いウエアは機能を発揮してくれます

八ヶ岳 (58)


この時点で気温は-3℃!まだ対して寒くもない。みんなの装備は十分にクリアしてる!
みんな初のルートで右も左もわからんままのはずなのに、僕を信じ着実に標高を稼ぎ付いて来てくれました!
これには感謝でいっぱいです。
過去にプライベートでホワイトアウトの中歩いた時は「間違ってんちゃうん?」っと文句言われた事もあったなー

お客様だけどホントいい仲間に出会えました(^O^)/


八ヶ岳 (71)

そして歩くこと約3時間。
赤岳山頂に到着!悪天候アイドルの花ちゃんです(笑)

八ヶ岳 (77)

ホントは山頂から地蔵尾根を下山する予定でしたが、ご覧の悪天候!文三郎をピストンします。
山頂は先程の感じ+風も少々!少し下った所で天候の回復を待った!

八ヶ岳 (81)

天候の回復は時間的に諦めて撮影してると!!!
八ヶ岳 (87)

一気にガスが抜けた!
八ヶ岳 (89)

チハルの指差す彼方には!
八ヶ岳 (142)

太陽が!!!
八ヶ岳 (143)

八ヶ岳 (140)

最高のご褒美です。少し待った甲斐もあり!雲海も見れご案内して良かった~

八ヶ岳 (148)

最高な景色は5分程でしょうか!見れただけで満足していただけましたので良かったです。
直ぐにガスりだしたので下山開始です。


八ヶ岳 (152)

八ヶ岳 (162)


チハルの髪も凍ってます(笑)
環境の厳しさが伝わりますね

八ヶ岳 (163)

下山して暫く経つと、雲に覆われてた阿弥陀岳もクッキリと!
八ヶ岳 (170)


横岳もクッキリ見えナイトハイクとは一味違った楽しみ方があるのもイイですね~
八ヶ岳 (177)



八ヶ岳 (188)

名残惜しい天気と景色ですが。、時間に限りがございます。
八ヶ岳 (110)

下山開始
下山時は秋晴れ!気持よくハイクできました

八ヶ岳 (118)

八ヶ岳 (128)

紅葉もキレイだ
秋の山は良いですな~今回は雪も見れたしね~

八ヶ岳 (131)

今回は雨あり雪ありのツアーでしたが楽しんで頂けた事が良かったです。
次回もみんなが楽しんで頂ける天候のツアーを願うばかり
皆さんお疲れ様でした。次回も楽しみましょう!有難うございましたm(_ _)m

八ヶ岳 (138)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

)^o^(
みんなの笑顔が超最高に良いね~!

この時期の天候は読み難いし、また、大きく予想が外れる事が多いから何より体温維持のウェアリングは非常に大事だよね~
良い物は良い!
いやぁほんとにその通りやと思うわ(^_^)v

天気が少々悪くても、流石イッチの臨機応変な現場状況での今回のような前以て対処の行動パターンで、且つ、メンバーのこんだけの満面の笑顔ならめっちゃ楽しい入山になるねぇ~

お疲れでした~

No title

Hiroさん。
どうもですm(__)m秋から冬がホント説明が難しいですね~天候一つでガラッと変わりますもんね
最近常連様はナイトハイクが大のお気に入りになってまして、迷子には気を付けます( ;∀;)

Hiroさんの頑張りも拝見しておりますよ~とうとうガイドですか?過去にも一緒に話してましたよね~
Hiroさんなら大丈夫でしょうね!
難しいことですが、頑張ってくださいね
プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク