FC2ブログ

暖かインサレーション!いろいろ揃ってますよ!!

どーも、こんにちは!

トオルです。


最近、ようやく日中でも肌寒さを感じるようになりましたね。

私も、これまでは半袖でお店に立っていることが多かったですが、

近頃、ようやく長袖を着続けている日が増えてきました。

天気予報では、これから本格的に冬に向かって行くそうで、

そろそろ着る服も防寒の準備が必要になりそうですね…

そこで、今回は寒い季節に大活躍のインサレーションジャケットを

ご紹介していきま~す!

IMG_5428.jpg

色々なメーカーが色々な工夫を凝らして製作してますよ~っ!





最初はARC'TERYX(アークテリクス)Atom LT Hoody(アトムLTフーディ)から!

IMG_5394.jpg

ARC'TERYX独自の化繊綿CORELOFT(コアロフト)を使用したフード付ジャケットです。

IMG_5393.jpg
(モデルは身長167cm・体重70kgでMサイズを着用)

CORELOFTは速乾性が高いことで定評のある化繊綿で、

雨などで濡れてしまっても乾きが非常に速いのが特徴です。

IMG_5396.jpg

脇下はストレッチの効いたフリースになっており、

行動時の着用においても非常に動きやすいつくりになっていますよ。

IMG_5395.jpg


2番目にご紹介するのは、

今季より当店でも新しく取扱いの始まった北欧のブランド、

IMG_5430.jpg

NORRONA(ノローナ)よりlofoten Alpha Jacket(ロフォーテン アルファジャケット)!

IMG_5397.jpg
(Sサイズを着用)

新素材POLAR TECH ALPHA(ポーラーテックアルファ)を中綿に使用したフード付ジャケットで、

これまでの既存の化繊綿では不可能だった

ウェア内側の生地にメッシュを使用することが可能になっており、

IMG_5400.jpg

これにより透湿性能が上がり、着心地も非常に柔らかな一着になっています。

IMG_5398.jpg

IMG_5399.jpg


3番目にご紹介するのはOMM(オーエムエム/オリジナルマウンテンマラソン)

IMG_5403.jpg

Rotor Smock(ロータースモック)!

IMG_5405.jpg
(Mサイズを着用)

IMG_5404.jpg

その名の通り、スモックタイプ(プルオーバータイプ)で、

中綿にはPRIMALOFT GOLD(プリマロフトゴールド)を使用した保温力の高いジャケットで、

柔らかく非常に滑りの良い生地は重ね着の際にも

ストレスを感じにくいです。

IMG_5407.jpg

左右のハンドポケットは内部でつながっており、

ポケット内側には肌触りの良いフリース生地が使われています。

IMG_5406.jpg

ポケットを裏返してパッカブルにすればフリース生地の枕としても使えますよ!



お次もプルオーバータイプでMONTANE(モンテイン)より

IMG_5431.jpg

FIREBALL VERSO PULL-ON(ファイヤーボールヴァーソプルオーバー)!

IMG_5408.jpg
(Mサイズを着用)

MONTANEの中でもトレイルランニング等の軽量・コンパクト性能に

IMG_5411.jpg

特化したVIAシリーズと呼ばれるラインナップの中の製品です。

リバーシブルで使えるジャケットで、

表と裏で違う素材の生地を使用しており、

より保温性を求めたい時にはキルティングされた面を内側にして着用し、

行動時などオーバーヒートや蒸れが気になる状況では、

IMG_5412.jpg

キルティング面を外側に着用することで細かな温度調整を可能にしています。

ハンドポケットは有りませんがキルト面にチェストポケットが付いており、

IMG_5413.jpg

コンパクトに持ち運べるスタッフサックも付いています。


そして、今回最後にご紹介するのがHAGLOFS(ホグロフス)より

IMG_5429.jpg

ESSENS Ⅲ DOWN HOOD(エッセンスⅢダウンフード)!

IMG_5415.jpg
(Mサイズを着用)

今回ピックアップした中で唯一のダウン製品ですが、

HAGLOFSも今期のモデルより撥水ダウンを使用しており、

蒸れや湿気に強い製品となっております。

軽量でコンパクトに収納できるので持ち運びにも便利なダウンは、

純粋に暖を取りたいシチュエーションでは大活躍しますよ!

IMG_5420.jpg

使用しているダウンは800FP!

なので、非常に暖かく、

IMG_5419.jpg

脇部分にはフリースを使用しているので腕周りの動きやすさはモチロンのこと、

湿気を逃がす役目も果たしてくれます。

IMG_5418.jpg

パッカブルポケットは付いていませんが、

ウェアの袖部分をひっくり返して収納することで

IMG_5417.jpg

枕としても使用できますよ!




さて、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介させて頂いた商品はすべて

薄手~中厚手のインサレーションとなっておりますので、

タウンユースでは冬の防寒着として、

冬山登山時にはインサレーションの重ね着にも活躍します!

また、夏場のアルプスや富士山にお出かけの際にも

一枚あれば重宝しますので、実は年中活躍するウェアなんです!



店頭にはまだ他にもカラーバリエーションや

他のモデルも入荷しておりますので、

是非チェックしにご来店くださいませ!

お待ちしており~す!

オンラインショップはコチラ→Click!



それでは、今回はここまで!

トオルでした。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントいただきありがとうございます

迷う・・・様

コメントいただきありがとうございます!
ブログを書かせて頂いたハイマートベルクのトオルです。

化繊のインサレーションでOMMかMontaneで迷っておられるおられるそうですが、
コメントいただきました内容を読ませて頂きました所、
初冬山頂でのご使用やテント泊時の防寒着としてのご使用を想定されておられるという事でしたら、
ブログ内で紹介させて頂いている中ではOMMの「Rotor Smock」の方が
保温力の高さという点でお使いいただきやすいのではないでしょうか?

重量はOMMが約220g、Montaneの「FIREBALL VERSO PULL-ON」が約240gと
OMMの方が若干軽く、中綿量は両方とも約40gとなっております。

トレイルランニングなどの、
よりコンパクトさが求められる携帯性でお選びいただくのであれば、
より小さくなるMontaneの方に若干の分がありますが、
保温性の高さという点ではOMMになるかと思います。

また、ブログ内ではご紹介できておりませんが、
OMMには「Mountain Raid Jacket」という化繊インサレーションも存在し、
こちらは重量が約390gのオーバージャケットタイプとなっております。
中綿量も多くなっておりますので、コンパクト性には欠けますが
保温力の高さで考えますと今回ご説明させて頂いた中では一番の品となります。

長々とご説明させて頂きましたが、ご参考となりましたでしょうか?
その他にもご質問やご不明点等ございましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。

ありがとうございました!
プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク