FC2ブログ

燕岳 テント泊ツアー (2015.09.22~23)

どーも、こんにちは!

トオルです。



少し時間が空いてしまいましたが、

本日は9月22日~23日に行って参りました

燕岳テント泊のリポートです!

IMG_4985_20151011163650c18.jpg

シルバーウィークに人気の山へ行って参りましたよ!





天気の良い大型連休に、人気の山!

という事もあって、朝6時にはすでに登山口に人だかりが…

IMG_4942.jpg

IMG_4941.jpg

これは早く行かねばテントが張れなくなるのでは…

急いで出発します!

IMG_4948_20151011163723cda.jpg

IMG_4975.jpg

燕岳への登山道は歩きやすく、

且つ、急登ばかりではないので快適!

IMG_4981.jpg

そして、最高の天気!!

IMG_4982.jpg

IMG_4986.jpg

これだけでもう何も言う事ないですね!!!


このタイミングでは、紅葉にはまだ少し早かったですが、

所々で色づいた木々も見られ綺麗でした。

IMG_5010.jpg

合戦小屋ではまだスイカの販売が続いており、

ここでしばしの大休憩!

IMG_5011.jpg

IMG_5012.jpg

合戦小屋を過ぎれば、この日の目的地「燕山荘」まではあと少し!

IMG_5017.jpg

IMG_5022.jpg

IMG_5024_201510111647334f0.jpg

IMG_5036_20151011164736d26.jpg

小屋に到着後、まずは寝床の場所取り!

自分たちが到着した時点では、まだまだテント場は空いていましたが

お昼を過ぎた頃になると満員御礼に…

IMG_5054.jpg

ここで今回自分がチョイスしたテントのご紹介!

TERRA NOVA/テラノヴァ レーサーフォトン1!

IMG_5185.jpg

IMG_5055.jpg

IMG_5188.jpg

IMG_5057.jpg

非自立式の超軽量ダブルウォールテントで、総重量は約720g!

非自立式のメリットは軽量な事もそうですが、

持ち運ぶポールの量が少なく、インナーやフライもコンパクトに収納できるので

ザック内でのスペースが非常に少なくて済むことですね!

実際、今回もバックパックは

OMM/オーエムエムClassic 32/クラッシック32 で行って参りましたが、(詳しくはコチラ→

IMG_5038_201510111709505c3.jpg

ザック内での収まりが非常によく、パッキングもとても楽に行えました。

また、テント内の空間も1人用としては申し分なく、

ガイラインでテンションをしっかり張ってやるとフォルムがとても美しい!(←自己満足?)


テントを張り終えた後は、

時間もまだまだあるのでのんびりタイム!

とりあえず記念撮影の後は、

IMG_5041.jpg

みんなで乾杯して、

IMG_5043.jpg

昼食からの~

IMG_5045.jpg

デザート!(笑)

IMG_5046.jpg

IMG_5049.jpg

夕方にはガスが出てきてブロッケン現象が!(驚)

IMG_5051.jpg

IMG_5069.jpg

日が暮れてからは、

夜景を眺めながら夕食です。(なんか食べてばっかり…)

IMG_5071.jpg

IMG_5076_20151011171706b9d.jpg

IMG_5081.jpg

IMG_5082.jpg

その後は翌日の日の出を期待して解散&就寝…



2日目…

日の出を見るために早めに起床…

IMG_5103.jpg

IMG_5104.jpg

IMG_5107.jpg

まだまだ辺りは真っ暗の中用意をして、

5時頃に山頂に向けて出発!

IMG_5110.jpg

IMG_5113.jpg

IMG_5115_20151011172500a33.jpg

山頂までは片道20分程度なので手荷物のみ持って、

ヘッドライトで足元を照らしながら進んでいくうちに

段々と明るくなってきました。



山頂に到着するも、

IMG_5119.jpg

日の出をピンポイントで雲に邪魔され見えず…(涙)

IMG_5117.jpg

IMG_5123_20151011172826f25.jpg

とりあえず人が空いたところで頂上で撮影して小屋に戻ります…

IMG_5128.jpg

イルカ岩の前で!

IMG_5175.jpg

山小屋に戻ってから、多少時間もあるので朝食タイム!

IMG_5179.jpg

今回の自分の就寝グッズはダウン量180gのシュラフに

マットはKLYMIT/クライミットINERTIA O ZONE/イナーシャオゾン(詳しくはコチラ→

そして、夜中の気温が低かったのでSOL/エスオーエルEscape Lite Bivvy/エスケープライトビビィ

シュラフカバー代わりに使用しました。

IMG_5182.jpg

IMG_5183_20151011172946bb6.jpg

そして今回のシューズは

ALTRA/アルトラOLYMPUS 1.5/オリンパス1.5 をチョイス!

IMG_5192.jpg

IMG_5191_20151011173055c28.jpg

クッション性能がとても高く、

ある程度の重量(今回もザック重量は約10kg)を背負っての長時間歩行であっても

ミッドソールがヘタってしまう事もなく快適に歩けましたよ!(詳しくはコチラ→



それではテント回収後、

IMG_5190_20151011173151e49.jpg

下山開始!

IMG_5196_2015101117315351a.jpg

この日も天気は最高でした!

IMG_5198.jpg

IMG_5211.jpg

特に上りかえしの箇所もないので下りは早い早い!

IMG_5213.jpg

IMG_5221.jpg

途中で小休憩は挟んだものの、

IMG_5216.jpg

あっという間に下山完了!

IMG_5222_20151011173330267.jpg



今回は二日とも最高の秋晴れで

景色や少しですが紅葉も見れたので楽しんで頂けたのでは無いでしょうか?

またご一緒しましょうね~!



それでは、今回はここまで!

トオルでした!
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク