FC2ブログ

聖岳 テント泊ツアー (2015.8.29~30)

どーも、こんにちは!

トオルです。


本日は8月29~30日に行って参りました、

南アルプスは聖岳のリポートでございます!

2015 (32)

初日だけでも、何とか天気もちこたえてくれんかなぁ…

ってな感じで加古川を出発しました!




1泊2日での山行なので、

長野県側の便ヶ島からアプローチ!

2015 (1)

準備を済ませて、いざ出発!

2015 (4)

あれ…

なんかパラパラと……

早速、レインウェアを着用する羽目に………

2015 (5)

では、気を取り直して!

2015 (6)

2015 (8)

スタートから1時間程度は平坦な林道歩き!

2015 (13)

まだまだ元気ですね

2015 (10)

林道が終わると、沢を渡渉して、本格的な登りへ!

2015 (19)

ココからグイグイ登って高度を上げていきますよ!

2015 (21)

2015 (25)

2015 (28)

樹林帯の中で、雨の降りも若干弱まった感もあり、

暑かったのでレインウェアを一旦脱ぐことに…

上下のウェアのグラデーションがお見事っ!(笑)

2015 (31)

しばらくすると、また強く降り出したのでやっぱりレインウェアを…(涙)

2015 (43)

雨の森歩きは景色が幻想的ですね!

2015 (38)

登り続けて、ようやく樹林帯が途切れても…

2015 (50)

やはり展望はゼロ……

2015 (51)

2015 (55)
花ちゃん怒りのポーズ!

分岐点ですが、もちろん雨がやまない為、山頂へはむかわず小屋方面へと

2015 (54)

2015 (56)

お花畑もまだまだ綺麗でした

2015 (59)

2015 (62)

相変わらず雨はやまないので、急いでテント設営!

の前に、今回自分が使用したザックをご紹介!

2015 (64)

OMM(オーエムエム/オリジナルマウンテンマラソン)

CLASSIC32(クラシック32)で1泊2日の装備を背負ってきました。


今回は走るわけではなく、あくまでハイク・歩きの山行だったので、

テント場で履くサンダルなども持って行ったため、

32Lに飲み水、食料などすべて入れて総重量が約11Kg程。

(実際、雨に降られて水分を含んだためもう少し重量増だったと思いますが)

IMG_2003.jpg

IMG_2002.jpg

IMG_2005.jpg

(行動中はずっとレインカバーを装着していたため、下山後に撮影しました。
外部のポケットに濡れたテントを押し込んでいたため、少し不細工ですがご容赦ください…)

ショルダーのパッドや背面など、

ある程度の荷物・重量を長時間背負って行動する「マウンテンマラソン」という競技を

想定して製作されている為、今回の様な山行であってもザックの揺れや

肩のみに重量を感じるという事もなく、快適に背負って来れました!

(詳しくはこちらより→Click!

ちなみに、OMMの製品に関しましては9月15日より価格改定があり、

一部製品の販売価格が上がることが確定しております!


ご入用の方は、お早目にっ!!


急いで設営した後は、

2015 (67)

ご褒美のフルーツポンチ!

2015 (66)

コチラの山小屋では、ウェルカムフルーツとして、

紙コップ一杯のフルーツポンチがいただけます!

疲れた体に甘い物が染み渡る…

2015 (65)

この後、一時雨脚が弱まったタイミングもあったものの基本的には降り続いていたので、

各自テント内で待機…

濡れた服を着替えたり、濡れた装備を整理したりと…

テント設営後も中々忙しい…(汗)


自分の寝床は、OMM・CLASSIC 32の背面パッドに使われているDUOマットを下に引き、

寝袋内にKLYMITT(クライミット)INERTIA O ZONE(イナーシャオゾン)を使用!

2015 (73)

2015 (74)

このマットのおかげで、

ザックの背面パッドの様な薄いマットの上でも快適に眠れます!

ちなみにこちらは現在、全く同じサイズで37g軽量なウルトラライトモデル(カラー:チェリーレッド)

も有るのでオススメですよ!

(詳しくはコチラ→Click!


夕方、一時雨脚も弱まったこともあり

翌日の予定を決めながら夕食を近寄ってとることに。

2015 (72)

2015 (78)

2015 (80)

翌日は天気がマシになっているようなら、

朝イチでテント回収後山頂へ向かう事にして解散しました。

2015 (83)


2日目…

ある程度の予想はしていたが、やはり天候は回復せず…

風も強くなってきていたため、

無理はせず山頂アタックはあきらめて、早々と下山することに…

2015 (98)

2015 (102)

雨も強く、グイグイと下って行くだけの為、写真は少なめです…(汗)

2015 (110)

2015 (122)

2015 (134)

今回、花ちゃんが使用したザックがコチラ!

2015 (141)
Mountain Hard Wear(マウンテンハードウェア)/OZONIC 65 Outdry(オゾニック65アウトドライ)

ザック本体の生地に、防水素材を使用している為、レインカバーいらず!

2日間、雨天中の山行であってもザック内部は無事だったとの事でした!

他にもレディース向けの58リットルモデルや、50リットルモデルも展開していますよ!

(レディース58Lの詳細は→Click! 、50Lの詳細は→Click!


渡渉も無事にすませ、

2015 (148)

林道を抜け、

2015 (151)

2015 (152)

無事下山!

2015 (164)

2015 (169)

2日間、雨の中お疲れ様でした!

次は、天気のいい日に山頂リベンジしましょう!!(笑)



では、また次回に!

トオルでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク