FC2ブログ

沢登りに行ってまいりましたm(__)m

今回14~15日の2日間
沢への計画を立て、選んだ先は十津川水系/滝川/苅安谷を選んだ。

今までは、
お客様を連れて1級の初級の沢には行きましたが、今回は常連の岡もっちゃん一人!
そこで!少しグレードを上げた沢を楽しんでもらおうかと思い、
2級上(Ⅲ+)の沢をと思い、苅安谷を選んでました。

ところが・・・ぉお!!(゚ロ゚屮)屮


P8140045

そう!今回は全く思い通りにいかなかったわけです・・・( ノω-、)クスン




写真のみは Flickr 👈をclick!!


苅安谷に向かい加古川を前夜に出発し、夜中のうちに苅安谷近くの道の駅に車を止め、朝まで仮眠をとった。
朝起きるとキャンプへ向かう家族があふれ、道の駅は満車Σ(・ω・ノ)ノ!
やはりお盆休みですな

谷へ向かうこと約1時間。なんと!谷の入り口には通行不可の看板が!!!土砂崩れで通行止めにΣ(Д゚;/)/…エエ!?
そこで急遽、沢を変更することになり、同じ十津川水系である、栗平川の水無谷へ向け車で移動すること約40~50分・・・
またしてもここで天然ダム対策工事の為通行止め ハーア!o(T◇T o)

心が折れた・・・

時間は過ぎお昼になってまう・・・
もう贅沢言える時間じゃない!どこでもイイから登らないと!

車を走らせ山を越え、到着したのは午後2時30分・・・

そこで何とかたどり着いたのが、前鬼川本谷
ここは確実に行ける!時間はないが勝手はわかっている!


P8140003

アプローチは駐車場から少し戻った辺りから川辺へと下って行きます。

P8140006

今回は水量も少なくどこでも歩ける感じで快適そのもの!

P8140008

最初に目を引くこの滝は、2段10mの滝。いつ来てもいい眺め
一昨年に来たときは、泳がないと無理だった場所も、歩いて滝の前まで行けるくらいでした。



P8140015

変わらないのは水の透明度!青みがかった前鬼ブルーは健在だ!

P8140019

ここは滝の真横の岩肌を登って行きました。(右奥の森中に抜け道あり)

P8140020

登り切ると川幅いっぱいのナメ床

P8140023

P8140027

なんせ時間のない今回
巻けるところは巻きまくり!これはこれでハラハラして面白いんですけどね~


P8140033

コケもキレイなんですよね~

P8140036


P8140039

奥に見えるのが箱状の廊下

P8140043

P8140046

このキレイさに魅了された方は多いはず!これだけでも見に来る価値ありですよ
今回はここまでで約30~40分で到着!手軽に来れる名所ですね。


P8140048

P8140054

P8140055

夕方になるにつれて西日になり明暗がくっきりと
時間も遅いため誰もいない沢
乙なもんです(-ω-)/


P8140062


P8140071

水中と景色!水が流れてるから難しいかったがコレが一番ましでした。

P8140077

これも落ちれない高さ4メートルほどでしょうか!?
ガバばっかりですが!


P8140107


そして今回の1日目は終了!
暗くなるギリギリまで歩き、某所にてテント泊
enoのライトで虫の対策!これでヘッデンにはあまり寄ってこない!


P8140114

ここは沢って事もあり、水には困らず!でも浄水器は必須アイテムでしょ!
浄水器と言えば今は「SAWYER Mini/ソーヤーミニ 浄水器」コンパクトで大のお気に入り
こいつは手放せない


P8140116

そして浄水器でろ過した水で安心ご飯!
夜は星もくっきりでイイ夜でした。


P8140117

今回の寝床は「NINJA TARP/ニンジャタープ」&「スーパーメガUL1の内張りのメッシュ」で夜風を満喫しながら一晩ぐっすり。
風が気持ちよくってタープが癖になるかも!天気によりますが(-ω-)/


P8150118

「enoのライト」はこんな感じで木を利用!
手元は最小限でヘッデンの光で!全体はenoのライトで!トップにフック付きなので、工夫次第でどこでも吊り下げOK!


P8150123

朝食の時間
魂が抜けてますが、早朝なのでお許しをm(__)m

P8150127


沢にもおすすめ!PaaGO WORKS/パーゴワークスの「カーゴ40」
当店にも9月下旬には入荷予定!ご予約を頂いておりますお客様!!!!
もう暫くお待ちください!m(__)m入荷次第!すぐにご連絡致しますm(__)m


P8150129

カーゴ40は何でも挟める優れもの!自分次第でどんな状況にも対応してくれそうで遊べる!使える!ザックですね!
今回は沢ですので、防水バックを二つに荷物は分散!で荷物を取りやすしてますねく


P8150131

そして翌朝の帰り道!岡もっちゃんのカメラは壊れ、今回の僕の写真は、ほぼナシ!消えた状態・・・
岡もっちゃんのアルバム制作の為に行ってきた感じで修了したいと思います・・・(-公- ;) チッ


P8150134


P8150141


P8150153

なんだかんだで、このアプローチの登りが一番きつかった、今回の1泊2日でした。

P8150155

もう少し沢遊び行きたいな~ご興味ある方
写真を一緒に楽しんで撮ってくれる方(笑)
是非当店に遊びに来てくださいね~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

(~_~;)
ありゃりゃ~
てんやわんやの午前中やったなぁ~
スタートが14:30~
まあ一泊やったからまだ良かったねぇ!
10月掛かり位までは沢行けるから平日企画あったら是非一緒に行こう(^_^)v

No title

Hiroさん!
午前中は大変でしたよ!工事状況とかどっか見れるんですかね?
帰ってからも結構調べたんですけど土砂崩れや、工事情報は見つからず・・・((+_+))

しかし!!Hiroさん達は僕と山に行く暇も無いくらいの山行ですやん!!!

楽しそうで何よりですが!Hiroさん達の行動力に驚きです。
大キレットは残念でしたね~
プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク