FC2ブログ

明神山トレッキングツアー(2015.6.7)

今回は姫路市にある明神山に行ってきました。

6月に入り時期的にはコレで最後!次回に行くなら秋まで待つしか無い!!!

写真を見てもらってお分かりでしょうが!天気は最高

P1130639
最近のツアーはついてますね~晴れつづきです\(^o^)/

梅雨明けには北アルプスにテント泊ツアーに参加予定のメンバーで歩いてきますたよ~
歩くのが楽しいリズムのイイ山で晴れた明神山で楽しんできたので御覧下さいm(__)m

写真のみはFlickr←コチラをclick!!







本日のルートは明神山のCコースから登り、Aコースを下るルートで歩くことにしました。

駐車場へ入るために渡った小さな橋を渡り、スグに左へ。
そのすぐ先にある遊歩道入口(東コース)の道標に従って北へ伸びる舗装道路へ入ります。

道が直角に右に曲がるところがAコースとB・Cコースの分岐になっています。
そこからB・Cコースの方へ進むと、すぐにBコースとCコースの分岐になりました。

序盤は木で区切られた階段も有り歩きやすく、朝一は木陰は気持ちよく、山はイイですね~

P1130614

明神山は標識もしっかり有り、終始迷うこと無く楽しめましたよ~
P1130618

暫く木の階段や穏やかな登山道を楽しめました。
P1130619

大雌岩に到着。
奥に見える岩の間を抜けます。

P1130631

大雌岩は歩きやしいように木で階段が作られてます。
歩きやすいがやり過ぎのような・・・(-_-;)

P1130632

景色も天気もイイですね~
P1130636

岩屋池を見下ろし心地よく通過
P1130640

明神のCコースは時折見せる景色がリズム良くって気に入りましたね!雪彦山より好きやね

P1130646

森を抜けては
P1130653

岩が出てきて
P1130657

P1130664

P1130671

ご褒美に出てくるハゲた岩が最高です。
P1130677

トラロープが手すり代わりに張られた急坂(ガマン坂)ですが、これを登り切ると地蔵岳
P1130697

P1130700

P1130699

7合目を過ぎるとアップダウンも出てきて楽しませてくれましたね

P1130704

トラロープの目立つ明神山Σ( ̄ロ ̄lll) ここまでいるかな!?
P1130711

鎖場と言うトラロープ場!!
岩が多いと楽し~

P1130718

光の先は山頂!
P1130733

明神山山頂にて
P1130739

たった2時間で山頂に到着し、お腹が空いていなく感じるも食事の用意(゚з゚)イインデネーノ?
P1130745

P1130749
山頂では1時間以上ゆったりし、出会ったオジ様にと和気藹々。
会話の中で「クライミング仲間」と話すと「帰りの下山ルートはAuコースがオススメ」っとのこと!

岩を越える所があるらしく、みんなで行ってみることにした。

下山直後はなかなかの傾斜
滑らんよう気をつけ歩きます。

P1130759

下山コースはAコースを歩き、Auコースの分岐までは、穏やかな道や
P1130772

ガッツリ下りも!
P1130777

5合目辺りに標識もあり、Auコースへ
P1130797

暫く下ると尾根のように岩が細く伸びてました「ここか~!!!」
P1130806

写真ではとてもわかりづらいが結構高い!しかも岩は風化がキツくってボロボロ剥がれるし・・・ホントに
P1130809

P1130811

P1130812

P1130814

全く怖がってない絹さん!
危なそうな所で手を出すと「イヤ!タスケナイデ!!ヒトリデイケル!!!(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!」・・・(-_-;)怒られました

そこで手を貸すこと無く難所を越えると、ご覧の笑顔
イイですね!笑顔メッチャ気持ちイイです。

P1130817

軽く強張る花ちゃん!景色は最高です(*`艸´)ウシシシ
P1130820

そして!ゴジラの背を下り、駐車場まで下ります。
P1130834

下山途中。何やら花ちゃんが!「この動いてるのなんすか!?」
「ヒルやん!!!」ブ━.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.━ッ!!

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノダッシュで下山しました・・・(-_-;)

そして無事!?下山してきました・・・ホントニ!?

P1130844

駐車場に戻り、チハルの靴の中に・・・「何かおる!?」「それヒルやん!!!」 チハル「ギャ~」
まだ靴下に付いてただけで血を吸われる前に気付き間一髪∑d(Ő♉Ő´✿)ок

そして!僕が冗談のつもりでハラちゃんに「靴にヒル付いてるで~」っで驚かしたつもりが!
ハラちゃんの足に血が・・・(・∀・i)タラー・・・ハラちゃん!「足から血が出てる~~~」

靴まで投げるほどのパニック!!!∑(*´◯`ノ)ノ ウオオォォォォ!!

とっくに吸われてたようでヒルは離れ傷のみが・・・
やっぱりこの時期のこの辺りは秋までおあずけですな!

なんだかんだで最後にサプライズも有りましたが、本日も気持ちよく歩きトータルでは楽しんで頂けましたね
皆さんお疲れ様でしたm(__)m

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク