FC2ブログ

大日ヶ岳スノーシューハイク(2015.2.22)

どうもm(__)m店長の市村です。
今回は、岐阜の大日ヶ岳にスノーシューハイクに行って来ました。

P1020289

当日の天候は冬にもかかわらず、気温が高く、雪ではなく雨の模様。
参加してくれてる方々も僕とよく歩くメンバーなので、本来なら中止にするツアーの天候でしたが!!!
あえて!!!悪天候の中、地図とコンパスを使って歩いてもらって来ました(゚з゚)イインデネーノ?

雨だったので写真は少いですが写真のみは➡Flickrコチラをclick!










ゴンドラを使ってゲレンデトップまで到着。
最後のトイレを済まし、準備開始

P1020278


P1020281

P1020282

今回は、お山は僕と共に一緒に歩いてくださる、ゆうさんに地形図と登山地図を読んでもらい、トレースも無い、前大日までリードして頂きました。
P1020284

初参加のアッキー!3日も僕と一緒にスノーボードで滑りに行く予定。
アッキーもバックカントリーの為に!僕も滑るトレーニング!アッキーには付いて来てもらう感じです(^_^;)

P1020296
今後は楽しみです。


辺りは真っ白。
今までなら、こんな天候ではツアーは中止にしてましたが、今回は特別!
雪の多い岐阜県で、登山道もなく、先の見えない所で地図を片手に歩く怖さ。パートナーへの配慮。自分だけや一部だけが歩けても意味が無い。入山したメンバーで無事下山できる事を一番に考え、行動を判断出来ればベスト!
疑心暗鬼になってしまいそうな天候だからこそ、練習のしがいもあり、自身での引返す判断基準になってくれればと思います。

P1020295
今回の天候は気温は低すぎず、尾根以外は風もマシ!雨はずっと降ってましたが、装備が徐々に濡れ、体は冷えていく感覚も!体感練習にはいい感じでした。

今回は、何故ピットチェックをするのか!などもやって来ましたよ。実際、雪を触り、数をこなして行くことで、僕と一緒に山行を計画できたり、現地でのルート判断も出来れば最高です。
P1020301


ルートや歩行時間なども考えながら、先頭を進むゆうさん!
コレがまたズレる事無く歩いてるのでビックリです。

P1020303


P1020304


尾根沿いは風も強く、容赦無い横殴りの雨!
こんな天気でも笑えるのは、そのホグロフスのジャケットのおかげか!

P1020309
天候も悪く、十分体感して頂けたので、前大日まで登り、風の弱い場所まで下山!
食事を摂るために地図を見てもらい、現在の風向き・雪の積もり具合・現在地から考えてベストな場所を、僕と一緒に地図から判断してもらい、決定した場所まで移動!コレもいい練習になります。


残念な事に、雨は止む事無く降り続いてたので、携帯してたタープで屋根作り!
日帰りで、人数も多いのでコレが楽チン。雪洞は時間かかるもんね(^m^)

P1020311


温かい食事を済ませ、今回は下山予報どおりの天候で、いい練習や経験になってくれたと思います。
P1020313
しかしずっと真っ白な一日でした・・・(-_-;)
P1020314

今回は大変な天気の中、皆さんお疲れ様でした。m(__)m
次は1日の雪山講習会で、ビーコンの捜索やショベルを使った救助など、更に勉強して頂く事になりますが、一緒に練習しましょう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク