FC2ブログ

僕のお気に入り!Haglofs/ホグロフス・マウンテンサーフ

まだまだ寒さが続く中、今回おすすめしたいのが、コチラ➡「HAGLOFS/ホグロフス MOUNTAIN SURF/マウンテンサーフ」をclick‼!

日帰りでの雪山登山やスノーシューハイク!バックカントリースノーボードでの使い勝手がイイ

カメラロール-92
2月の白馬にて↑



ここで小話!
このマウンテンサーフは、2008年にバックカントリースキー・スノーボードの日帰りに最適なザックとして2011年!?まで販売されていたザックで当時もすごく人気があったのを覚えてます。
エッジガード付きのフロントストラップとか、ショベルやプローブなどのギアが収納できるフロントポケット、ボードやスノーシューを装着したまま開閉できる様に、背面パネルがフルオープンする等、ゴーグルやサングラスを収納できる上部のポケット、ハイドレーションチューブの凍結を防げる収納式のハーネス、ホイッスル付きチェストストラップ!よく考えられたバックパックです。

過去のモデルからの改良点は約300㌘程軽量になってるのと、ウエストハーネスの形状が変化し、3D形状になったことでホールド感が増していて、ハイクや激しい動き(滑り)にもフィットしやすくなってます。
もちろん激しくコケてもフィットしてましたw


滋賀県の伊吹山スノーシューハイクでも使用してきた写真です。
P1010490

P1010486

P1010487

P1010488

P1010489

冬用のザックって何が違うの!?って思うこともあるかと思います。
実は背面が違うんですよね!夏に快適なメッシュでできてるものが冬はどうなるのかって言うと、雪質や気温や使い方にも左右されてしまいますが、背中で温められた背面の細かなメッシュに雪が入り込み、直ぐに溶けてしまい、外気温によって凍り付いてしまい、一度凍ると取ることは難しく、凍ったまま背負うことになることも!

一方冬を想定したマウンテンサーフのようなザックは雪が入り込まないよう考えられ作られてます。
ちょっとした事でも冬は困った事になっちゃいます。

普段着てる服にも、夏には夏の服(山ではアウトドアウェア)があるように、冬には冬のザックがあるんです。
他にも色々とありますが、他のことは店頭にて( *´艸`)

現在もマウンテンサーフも店頭にございますので、是非背負いに来てくださいね。僕の雪山での装備やパッキングもお見せできますしね!

そんなこんなで日帰りの定番アイテムはマウンテンサーフでいきます!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク