FC2ブログ

八ヶ岳/硫黄岳テント泊ツアー(2014.11.30~12.1)


どうも店長の市村です。
今回はテント泊デビューのチーちゃんとハラちゃんに、
約一年のブランクを経て、テント泊復活のユウさん絹さんとご一緒に

八ヶ岳の硫黄岳にテント泊に行って来ました。

P1000625

あいにく今回の天気予報は一日目が晴れで二日目が雨・・・
両極端な天気に挟まれてしまった為、初日に硫黄岳山頂にアタックすることに決定。

今回もナイトハイクで赤岳鉱泉に向かう事に!!!今日中に絶景に向け出発


写真のみは➡Flickrコチラでチェック!








今回の山行予定は、一日目に南沢➡行者小屋➡赤岳鉱泉➡硫黄岳➡赤岳鉱泉テント泊
二日目は赤岳鉱泉➡赤岳山荘に下山の予定を組んだ。





赤岳山荘まで車で入り、夜も開ける前にハイクの準備をし、南沢から入山します。

P1000594

ところどころ凍ってはいたが、南沢下部はアイゼンも不要。
P1000599

黙々と暗い南沢の森を抜けると出迎えた景色に嬉しいため息も出ます。
P1000602

行者小屋から20分程下部でしょうか!?
登山道はビッシリ張った氷にチェーンアイゼンがガッツリ効く効く

P1000604
こんなアイゼンも有りますよ~
HILLSOUND/ヒルサウンド TRAIL CRAMPON/トレイルクランポン
GRIVEL/グリベル スパイダー
←clickで見れます


P1000610


今期のARC'TERYX/アークテリクス CONTRAIL TOQUE/コントレールトーク(←clickで見れます)がとてもお似合いの絹さん
P1000612

小屋が見えて来ました。天気も雰囲気も最高です。
P1100711

行者小屋に到着。
テント泊の方々も5張り程
今回はココではなく!更に30分掛かるが、赤岳鉱泉に向います。

P1000614

鉱泉への下り!コチラは結構、雪も残ってましたね!冬ですね冬!
P1000619

森を抜け、赤岳鉱泉に到着。
日も完全に上がりポッカポカ。
日曜日だけあって土日に来てたであろうテントも撤収された感タップリです。

今夜はテン場は貸し切りでしょうね( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

P1000623

P1000621

P1000622


翌日は天気が悪い予報なので、今日中に硫黄岳のピークを踏みに行きます。
要らない装備はテントに残し、準備を済ませ出発です。

P1100726

P1100730




P1100732

森を抜ける頃には、登山道は雪道に!
こんな中歩けるのは恵まれてますね~天気最高でしょ~!?

P1100742

僕の掛け声「なんて日だ!!!」を合図に1枚
天気良くて風も強くもなくで、この日はヒツコイくらい「なんて日だ!!!」連呼してました・・・(ノ`Д´)ノ彡

P1100748

だってこの景色ですもん( ≧Д≦) 、 、 、!!!
P1100751

青空に向けて歩く感じ!いいでしょ~ホンマ気持ちイイんです
P1100757

今回参加してくれたみんなと記念撮影!
コレ!思い出ですパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

page_20141211173050ff1.jpg

カメラロール-77

P1100775


P1100777


P1100779

こいつを登り切ったら~
P1100786

P1100791

山頂だ~(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
P1100792

P1100794

カメラロール-84

自然の凄さを感じる山頂!噴火口も半端ない
カメラロール-86


赤岳や横岳にガスがかかりだした!
P1000645

風も出だしたので撤収です。名残惜しい景色ですが、シカタナシ!また来よう
P1100800

カメラロール-93

大満喫!!!ホント申し分ない登山でした。
P1100806

赤岳鉱泉に下山後は、一日タップリ歩いた体を、回復させる為の食事だ!
行動食のみで一日頑張ったぶん、どんなご飯でも旨いに決まってる

P1000652

とは言え!今回は、いつもみたいに焼肉や、お鍋ではなくアルファー米。
ユウさん絹さんも久々のテント泊登山だし、チーちゃんもハラちゃんも初めてだったので、贅沢せず!

P1000653

P1000654
本日は夜中から歩き出したので、時間は早いが寝ることにする。
それでもゆっくり話し、今日を振り返って話しながら、暖かいコーヒーが最高でした。




翌朝、目覚めると予報どおりの雨。
P1000659
気温もそんなに低くないので下山時はSeirus(セイラス) エクストリームオールウエザーグローブを試してみよう


天気も悪いし、朝食はゆっくりと!
赤岳鉱泉は屋根付きテーブルもあるし、風よけもGood!で会話も弾む!

P1100808

さすがに11時まで待っても回復は見込みなし、って事でハードシェルを着こみ、いざ下山開始。
カメラロール-94

カメラロール-96
下山時の写真はゆうさんが防水カメラで撮ってくれました。
自分も防水カメラ欲しいな~

カメラロール-97
そんなこんなで、今回は下山時はあいにくの雨になってしまったけど、一言で「最高」って思える山行でした。
食事中も次の山とか計画しながら楽しくマッタリできたし、天気も良く、山頂もいいタイミングで踏めたし( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

今回も皆さんお疲れ様でしたm(__)m
次回もお楽しみに~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

(^_^)
二日目の下山は11時迄?
待ったものの・・・・・・・・・・・・・・・・・・生憎の雨だったけど、初日にこんだけ最高の天気に恵まれたら帳消ししても
お釣りが来る位なんで良しとせなあかんねぇ~!

僕らも今年末はかなり大人数での八っ入りなんで天気になってくれる事祈ってるよ~

31日に下山予定だけど赤岳鉱泉周辺で出来れば顔合わせだけでも出来れば良いね(^_^)

No title

Hiroさん
二日目は赤岳鉱泉からの下山だけでしたので、天気も悪かったんで、小屋の横のベンチでゆっくりしてたんですよ。
確かに一日目が良すぎたんで皆さん大満足でしたよ。
初めてレインウェア着れたって言ってくれたんで良かったです。
年末は天気はどうでしょうね!?楽しみですね!
もしかしたら、南沢大滝にチラッと寄ってみる事になりそうなんで、お会いできるかどうか(^_^;)

当日にならないとわからないですね!
北沢からの下山ですよね?

また近々連絡しますね~
プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク