FC2ブログ

奥穂高登山(2011.10.8~10)3日目

奥穂高2011.10 (157)

3日目

本日は連休の最終日。ほとんどの登山者が下山するに違いない!

最終日もみんなに朝3時に起床してもらい、下山で渋滞を避けるため

荷物を整理し下山スタート

3時に起床し、まだ周囲は静か。

各自テントで朝食を済まし、夜も明けんうちに荷物をまとめる。


奥穂高2011.10 (233)

奥穂高2011.10 (237)

奥穂高2011.10 (238)


さすがにみんなパッキングは慣れて、時間も掛からず下山準備を完了!


奥穂高2011.10 (239)

奥穂高2011.10 (240)



準備もできたところで朝4時30分に下山を開始する。

下山ルートは行きに使ったパノラマコースではなく、

涸沢~横尾~徳沢~明神館~上高地のルートで下山する。

登りも下りもこちらのルートの方が楽だったけど、

せっかく山に来て人で渋滞ってのが嫌で、コース的には疲れるが

のんびり景色も楽しめるのでパノラマコースを選んだので、

帰りはみんな歩いた事のないルートで山を楽しんでもらった。


奥穂高2011.10 (241)

奥穂高2011.10 (242)

奥穂高2011.10 (243)



下山開始から約1時間。

本谷橋に到着!コースタイムより少し早いタイムかな。


奥穂高2011.10 (245)



本谷橋で小休止し、橋を渡って横尾に向かう。

奥穂高2011.10 (246)

奥穂高2011.10 (247)

奥穂高2011.10 (248)


屏風岩を見上げ、今日も天気はイイ!

奥穂高2011.10 (250)


下山はみんな、ただ黙々と時間が過ぎるのだけを願いながら歩いてるように見えた。(笑)

奥穂高2011.10 (251)


横尾に到着!下りらしい下りもここまで!

みんなまぁまぁ疲れてる様子(汗)横尾でザックも下ろして休憩する。


奥穂高2011.10 (252)


横尾まで下山してくると、人もかなり多くなった。

横尾や徳沢でキャンプしてる人たちも多かったみたいで、

上高地を目指して歩きだす人達で溢れていた(汗)


奥穂高2011.10 (254)

奥穂高2011.10 (255)

人だかりの中みんなで黙々と歩き、途中休憩することなく河童橋まで戻ってきた。

今回の山はみんなにとって距離も長く、荷物も快適な装備を持っての登山だったので

少し疲れた事だと思う。

各自、今回の山行でいろんな事がわかったと思う。

装備も快適さを追求しすぎても荷物が重くなる。

軽さを求め過ぎても山行で不憫な思いもする。

各自、考える事は様々!安全であれば問題なし!

今後もみんなの装備の変化や考え方が楽しみだな!ッと思える3日間になりました。

またみんなで気持ちよく山に行きたいですね!


ホントにお疲れ様でした!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク