FC2ブログ

奥穂高登山(2011.10.8~10) 2日目

奥穂高2011.10 (140)

2日目。夜明け前も満点の星空!

本日も予報も当たり、天候はかなり良さそう!

混雑を避けるため、みんなには夜明け前の3時に起床してもらい、

4時過ぎには出発予定。

混雑前のピーク目指して出発!




朝の4時30分!準備も完了し、涸沢小屋前で出発前に一枚。

今回もアタック用のザックを各自用意してもらって標高3190にトライ!

気温も高くまったく寒くなく、山も登ってくれと言わんばかり。

他の登山者も数は知れてるが、山を見上げるとライトが見える。

後を追うようにスタート



奥穂高2011.10 (132)



テン場からすこし高度も上がり、空もほんのり明るくなりだした。

日の出ももうすぐ!

みんなも日の出は途中で見れればいいと言っていたので、

もう少し高度を上げれば景色の開けた場所で日の出が見れそうなので先を急ぐ!


奥穂高2011.10 (133)

奥穂高2011.10 (136)



本格的に明るくなりだした。先を急ぎたいが、

・・・・・・・出た!!!

Oもっちゃんの背中シリーズ!

涸沢を見下ろし、このポーズ!

今後もこのシリーズは続けるそうです(笑)

お楽しみに!

奥穂高2011.10 (141)



登山道も岩をガツガツ登る。ルート上は雪もあり氷もあり!

気を引き締めて登ってるが、みんなこんなルートの方がテンション上がるみたい!

奥穂高2011.10 (142)




ほんの少し先を進んでた私のところから太陽が出だした。

奥穂高2011.10 (149)


出遅れた2人に告げると、焦るように登ってきた。


奥穂高2011.10 (150)



みんなそろって記念に一枚。

奥穂高2011.10 (154)



2日目は時間に余裕もあるので、しばらく日が上がるのを堪能した。

奥穂高2011.10 (155)



休憩も程々に、山頂を目指し、しばらく歩くと穂高岳山荘が見えた。

が!!

気になったのは!写真右下の行列(汗)

またまた休日の恐ろしさがよみがえってきた(泣)


奥穂高2011.10 (160)

奥穂高2011.10 (159)

奥穂高2011.10 (161)



穂高岳山荘に到着!

ピークに向かう行列ができてたので暑くなる事はないと判断し、

ウェアを着こんで早速列に並ぶ準備に取り掛かってもらう。

奥穂高2011.10 (162)



予想が的中!人が並んでいても、まだ進む感じ(嬉)

奥穂高のピークも後わずか!全員のテンションの上がる感じは見てわかる!


奥穂高2011.10 (163)

奥穂高2011.10 (165)



慣れない梯子が出てきても余裕余裕。

奥穂高2011.10 (167)

奥穂高2011.10 (170)



後の景色で高度が上がってきたって感じる。

山頂はもう少し。


奥穂高2011.10 (174)



足元が凍りついた場所が多く、さらに警戒しながら先へと進む。


奥穂高2011.10 (176)

奥穂高2011.10 (178)



山頂が見えてきた!付近に雪や氷が目立つ感じはない。

奥穂高2011.10 (179)



ついに到着!標高3190!

登山のツアーをスタートして、1年程かな。

こんなにも早くに3000m級のピークに立った!

軽く嫉妬するような気持もあるが、

みんなでトライできるようになったのは嬉しい限り!


奥穂高2011.10 (189)



山頂でみんなで写真を撮ってもらいました。

休日は頼める人がいっぱい!ここだけはイイですね。

またまた、写真に入らせて頂きました。


奥穂高2011.10 (181)


山頂からの景色も最高!まったく天気も崩れる様子も無く、

気温も全く寒くない!ここでもしばらく景色を楽しみのんびりしてもらう。


奥穂高2011.10 (185)

奥穂高2011.10 (190)

奥穂高2011.10 (191)




山頂には30分程のんびりして、そろそろ他の登山者が山頂に向かい動き出す頃。

渋滞に巻き込まれる前に下山を開始!


奥穂高2011.10 (195)


登りより下りの方が気が抜けない。

時間をかけて安全に下る。


奥穂高2011.10 (196)

奥穂高2011.10 (198)


カメラを向けると余裕の顔。

登ってくる登山者を待つ時間が徐々に増えてくる(汗)


奥穂高2011.10 (199)

奥穂高2011.10 (200)


山頂直下は人とすれ違う事が大変。

自分たちで人とやり取りしながら道を譲り合い下山するが、

時間ばかり過ぎて距離が稼げない(泣)


奥穂高2011.10 (202)


なんとか山荘に戻り、小屋前でのんびりする事にした。


奥穂高2011.10 (203)


休憩しながら振り返ってみると!!

早起きして良かったと心から思えた。


奥穂高2011.10 (204)


山荘前で休憩する事1時間。

さすがにのんびりしすぎた。まぁ焦って下りる事も無いけど、

遅くなればなるほど人もどんどん上がって来るので、

涸沢まで下山開始!


奥穂高2011.10 (205)

奥穂高2011.10 (206)

奥穂高2011.10 (207)




これが10時前に撮った写真(汗)人だらけ!

こんな渋滞が続くので写真どころじゃない(泣)

とにかく声を出し、人の流れを止めないと一歩も進めない!


奥穂高2011.10 (208)



渋滞のピークも過ぎ、やっと開けた場所で一息!

奥穂高2011.10 (211)


やっとの思いで涸沢小屋付近まで戻ってこれた(汗)


奥穂高2011.10 (212)


小屋に到着!疲れた体にソフトクリームが最高!

みんなお疲れ!

奥穂高2011.10 (214)


テン場に戻り気温も高く、シュラフを干す。

奥穂高2011.10 (215)


下山して来たのもお昼頃。

暇を持て余したメンバーはテン場付近にあるボルダーエリアで岩遊び!


奥穂高2011.10 (222)

奥穂高2011.10 (224)

奥穂高2011.10 (225)

奥穂高2011.10 (227)

奥穂高2011.10 (228)


夕方になり、みんなで食事を取り、酒とつまみで暗くなるまで盛り上がった!

奥穂高2011.10 (229)

奥穂高2011.10 (231)

奥穂高2011.10 (232)


山では早起きが基本!その分寝るのも早い。

この日は9時過ぎには各自テントに戻った。


奥穂高2011.10 (131)

続きは後ほど
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク