FC2ブログ

奥穂高登山ツアー(2011.10.8~10)

奥穂高2011.10 (16)

今回は北アルプスの穂高岳にツアーで行って来ました。

10月の三連休!混雑覚悟で挑んできましたよ(笑)

メンバーはO君・A君・O君・と、今回初参加のU君!

U君は登山経験者!この三連休も1人で北アルプスに登る予定だったが、

うちのツアーで北アルプスに行くことを知り参加してくれました!

今回は天候も気温も最高の三連休になりました。




今回も7日の夜に出発し上高地に行く為、長野へ向かった。

現地に着くなり用意し、上高地行きのバス乗り場での行列(汗)

やっぱり人が半端ない!実は車を駐車場に入れるだけでもかなり時間がかかった。

今回はかなり覚悟を決めねば(泣)

奥穂高2011.10 (4)



上高地のバスターミナルに到着!今回の奥穂高にアタックするメンバーで一枚!

記念に私も入れてもらいました(嬉)

奥穂高2011.10 (5)



河童橋の周りも人だらけ。とにかく進みます。
奥穂高2011.10 (7)



明神館も!!
奥穂高2011.10 (11)



とにかく前に進むだけで苦労の連続(汗)

このまま人の渋滞に巻き込まれながら、涸沢まで行くには辛すぎる。

メンバーにルートを伝え、徳沢を少し過ぎた新村橋からパノラマコースを抜け

涸沢に向かう事にした。


奥穂高2011.10 (16)



やはり!こちらは人が来ない!

まぁ確かにコースはこちらの方がしんどいので当然か(笑)

足場も悪いところが多々出てくるので気を引き締め、自分たちのペースで進むのみ!

奥穂高2011.10 (18)



しばらく風の抜けない樹林帯を通る。

天気も良いし、気温も高い!暑さが半端ない(汗)

前日の寒さがうそみたい。

奥穂高2011.10 (21)



この辺りから背の高い木々は減り、日差しがきついが、時折吹く風は心地い
奥穂高2011.10 (23)



少し登りが続いたので、開けた場所で小休止。

まだまだ元気なメンバーたち!

この後続く過酷な道のりは、まだ誰も知らない(笑)

奥穂高2011.10 (25)



休憩も程々に出発
奥穂高2011.10 (26)



もちろん結構な登りが続く!まだまだ序盤ですよ!

奥穂高2011.10 (28)

奥穂高2011.10 (32)

奥穂高2011.10 (37)



登りもここまで来れば、後わずか!振り返って見える景色も最高ですが、メンバー達も少し疲れが見えだした。

奥穂高2011.10 (64)



登り切った稜線での一枚!よく頑張った!
奥穂高2011.10 (71)



この稜線を少しトラバースし、涸沢側に下っていく。

紅葉が見えだしたが、今年の紅葉はもひとつだった(汗)

それでも色づいた木々の葉は、癒してくれますね。

奥穂高2011.10 (77)

奥穂高2011.10 (79)



ここからのコースは気を抜けない!写真ではわかりにくいが場所によっては凍ってる!
奥穂高2011.10 (81)



前日降った雪が残ってる。
奥穂高2011.10 (84)



今後も気の抜けないルートが続く。
奥穂高2011.10 (91)

奥穂高2011.10 (97)

奥穂高2011.10 (99)



やっと涸沢が見えてきた!バスターミナルから約6時間!

みんなやっとゴール地点が見えた事で笑顔が見えた。

奥穂高2011.10 (101)


木の間からテン場も見えた!かなり多く見えるテントの数に不安がよぎる(汗)

奥穂高2011.10 (107)



「やっぱりめちゃくちゃ多いやん!」覚悟はしてても、このテントの数!

今まで穂高に来たのは平日のみだったので、自分自身初めて見えるテントの数に

動揺しまくり(汗)

とにかく少しでも早くテント場を確保しないと!

奥穂高2011.10 (108)



涸沢ヒュッテに到着!
奥穂高2011.10 (111)



とにかくみんなのテントを近くに張れる場所を探してもなかなか無かったけど、

まとめて張れそうな場所を見つけた。

下は荒れてる場所やけど、すぐに地面の岩を動かして各自テントを張り終えた。

奥穂高2011.10 (112)



この行列はテントの受付待ち(汗)

写真は無いけど、トイレ待ちはMAX1時間との事!!

我慢できるかっちゅうねん!!

奥穂高2011.10 (118)

奥穂高2011.10 (121)



初日はさすがにみんな疲れたみたいで、夕方には夜食を取り、

明日の山頂アタックの為、速く寝ることにした。

奥穂高2011.10 (124)


昼間に見たテントの数の多さに愕然としてたけど、

夜に1人でふらつき、ふと見ると

初めてこんな数のテントの明かりに感動した。

この時だけは人の多さに感謝した。

奥穂高2011.10 (130)


続きは後ほど!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク