FC2ブログ

冬季ピークアタックには!!

どーも、こんにちは!

トオルです。



今回は、お正月に行ってきた甲斐駒ケ岳にて

ピークアタック時に使用したウェア&ギアのご紹介!

IMG_3892_20130117125505.jpg


まずはウェアから!

ベースまでのハイクアップにはソフトシェルを使用していましたが、

ピークアタックにはハードシェルを使用!

理由としては、ピークアタックでは

必要最低限のモノしか持って行かない為、背負う荷物が軽いので体温上昇が少ないのと、

稜線歩きが核心部となる為、ほぼ常に風をに吹かれているので

防風性・保温性に優れ、頑丈な生地であることが求められるから!


ということで、着用してきたのが

Arc'teryxBeta AR Jacket(商品はコチラ) Beta AR Pant !(商品はコチラ)

GORE-TEX ProShell 3Layer を使用したハードシェルジャケット&パンツ!

とてもシンプルで余分なものが付いていないので

よりミニマム性が求められる冬季のピークアタックには持って来いのシェルですね!

そして、防水透湿には実績のあるGORE-TEX ProShell を使用しているので

防水透湿はもちろん、頑丈さも持ち合わせています!


グローブには Mountain Hard Wear Medusa Mitt(メドゥーサミット) を使用!

コチラのグローブには Q.Shield という超撥水加工が表面に施されているため

グローブ自体に水が浸み込まない創りになっています!

その性能のすごさは(コチラ)をどうぞ!!

そして、なぜ5本指タイプではなくミトンタイプかというと

操作性は確かに落ちてしまいますが、指をまとめて覆ってしまうことにより

保温性が格段に上がるからです!!

気温-15℃で風に吹かれ続け、その上ピッケルなどの金属製の物を持っていると

指先がとんでもなくかじかんできます。

一度かじかんでしまうと、中々温まってくれずまともに動かなくなるので、

より保温性の高いミトンタイプの方を使用しているわけですね。

(申し訳ございませんが、こちらの商品はすでに完売しております)


ゴーグルは SMITH STANCE (商品はコチラ)

IMG_3882.jpg

くもらないレンズで定評のある SMITH ハイコストパフォーマンスモデル

サイズもアジアンフィットでミディアムサイズと使いやすく

何よりコストパフォーマンスが高いのもいいですね!

そして今現在、当店で販売しているものにはボーナスレンズが付いてきます!!

写真で私が装着しているのは、曇天用のレンズですが

商品には晴天時用の色の濃いレンズも付いていますよ!


そして最後に、アタックザックとして使用したのが

Mountain Hard WearSummitRocket 30(商品はコチラ)

IMG_3941_20130117125701.jpg

必要最小限の荷物しか持って行かないピークアタックに持って来いのシンプルさ!

重量も450Gと超軽量。

前面と底部は丈夫なダイニーマ素材を使用。

側面にはコンプレッション機能付きのサイドストラップ。

IMG_3943_20130117125700.jpg

ウェスト部はストラップのみ。

IMG_4061.jpg

前面と側面下部にはデイジーチェーン。

IMG_4064.jpg

上部に大型のポケット。

IMG_4056.jpg

内部のフレームシートを抜けば、ハイドレーションも使用可能。

IMG_4060.jpg

今回、薄手のインシュレーションやクッカー&バーナー、水、水筒、ファーストエイドキットなど

ある程度入れて持って歩きましたが十分な容量があり

コンプレッションコードが付いているので、絞れば荷物がザック内で暴れる事もなく

個人の着用感ですが、フィット感も良かったですね。

そして、この SummitRocket には40Lサイズもあり(商品はコチラ)

IMG_4066.jpg

1泊2日等の少量の荷物での山行向き!

基本的な構造は変わらず、上部がロールトップになり

IMG_4069.jpg

ショルダーハーネスの厚みが増しています。

IMG_4071.jpg

ウェストベルトは着脱可能で、違うザックのモノと付け替えることも可能!

IMG_4068.jpg

背面パッドに着脱可能なテントシートが使われています!

IMG_4070.jpg

荷物を減らして縦走したり、1泊2日で荷物が少ない場合などに最適な使用となっていますね!


そして、ピークアタックとは関係ないですが、

私がテント場にて使用していたのが UCO ルモラLEDランタン(商品はコチラ)

IMG_3816.jpg

単三電池4本使用と、多少大きめなんですが、

その分明るさと強さは十分!

-10℃以下で使用しても一度も消えてしまうことなく使えました!

ホヤを縮めればハンドライトとしても使用可能なので、

夜のテント場では大活躍でしたね!!

寒さにより手がかじかんだ状態での電池交換作業が億劫な人には持って来い!

IMG_3819.jpg


さて、色々と紹介しましたがいかがだったでしょう?

何か一つでも参考になりましたか?

ではまた次回に!

トオルでした!!
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク