FC2ブログ

雪彦山 無料ツアー!

どーも、こんにちは!

トオルです。

11月4日に兵庫県にある雪彦山にお客様と行ってきたので、

今回は、そのレポートを!

IMG_2901.jpg



今回参加してくださったのは5名様!

いつもおなじみのYさんとKさんご夫妻、

ナンシーとキャサリン姉妹にO君!

皆さんいつも高御位やジムで体を動かしているので、体力は充分!


本来なら、1週前の10月28日に行く予定だったんですが、

生憎の天気でこの日になりました。


午前9時ごろに駐車場を出発!

IMG_2732.jpg

IMG_2733.jpg

最初は中々の急な登りに少し苦戦!

IMG_2736.jpg

IMG_2738.jpg

15分ほど登ったところで、

体が温まってきたのできたので、休憩がてらウェアリングの調整を。

IMG_2747.jpg

そしてまた登りだします。

ところで、この山は不動明王を祀っているらしく、

山伏の法螺貝を吹く音をバックミュージックに歩いてましたよ。

IMG_2754.jpg

IMG_2761.jpg

ガンバレの文字に元気をもらう皆さん。

IMG_2767.jpg

また少し歩いたところで休憩していると、

『コンコンコンコン』と音がするので何かと探してみると、

IMG_2774.jpg

キツツキが!

IMG_2776.jpg

普段、町で暮らしていると中々目にすることがないので、皆さん大はしゃぎ!

そういえば、この日のキャサリンの名言の一つに

自然の~、宝石箱や~~っ!(○麻呂風)が有りましたよ!!

さあ、さらにグイグイと進んでいくと

この山の醍醐味である岩場が見えてきました!

IMG_2780.jpg

中でも、チョーク跡の付いた岩があり、

クライミング好きの皆さんは興味津々!

IMG_2781.jpg

スポッターと化す二人!

IMG_2782.jpg

さあ、まだまだ歩いていきますよ~!

IMG_2793.jpg

そして、もう少し進んだところに、

第一クサリ場発見!

ここからは、岩場とクサリのオンパレード!!

IMG_2794.jpg

IMG_2797.jpg

IMG_2802.jpg

登りきると見晴らしの良い場所に。

IMG_2815.jpg

IMG_2808.jpg

IMG_2816.jpg

紅葉にはまだ少し早かったようで、所々しか色づいていませんでしたが

それでも中々の景色を眺めることができました。

そこから更に進んでいくと、

IMG_2821.jpg

IMG_2823.jpg

大天井のピークに到達!

IMG_2832.jpg

しばし景色を眺めて休憩をした後、

この日の目的地となる地蔵岳へと出発!

IMG_2833.jpg

少し歩いたらこの日一番のクサリ場に到着!

高さに少しビビるキャサリン。

IMG_2838.jpg

しかし、降りだすと楽しいご様子!

IMG_2840.jpg

続いて他の皆さんも!!

IMG_2841.jpg

IMG_2843.jpg

IMG_2847.jpg

IMG_2853.jpg

ここを降りてから少し歩いたところに地蔵岳があり、

そのピークでお昼ご飯をゆっくり食べようと思っていたんですが、

そこを終了点にしてロープで登ってくるパーティが続々と見え…

IMG_2865.jpg

ですが、とりあえず行くだけ行ってみることに。

IMG_2869.jpg

が、やはり人がいっぱい…

IMG_2878.jpg

尋ねてみると、この方たちの後にもまだ2~3のパーティが

登ってこられるとのこと…

なので景色と登って来られた方達を少し見学、

IMG_2870.jpg

で、記念撮影をしてから場所を移すことに。

IMG_2874.jpg

IMG_2876.jpg

IMG_2888.jpg

地蔵岳から少し降っていった所に、見晴らしの開けた岩場があるので

そこまで行ってお昼にしようと思っていたんですが、

なんと、そこも人でいっぱい…

どうしようかと思案していると、休憩を済ませた方が

場所を譲ってくださったので、そこでお昼に!!

ナンシー・キャサリンとO君はこの日が初めてのバーナー&クッカー!

テンションアゲアゲでお湯を沸かしているとその横で!



IMG_2892.jpg

IMG_2893.jpg

や、やはりYさん・Kさんは手を抜かない!!

Yさんは焼き豚をヤキヤキ!

Kさんはお鍋をコトコト!!

お二人の食事が豪勢なので、他のみんなの目が輝きだす!!!

僕もこの日はドライフードのみだったことに後悔…

IMG_2896.jpg

それぞれにお昼を食べて、景色を楽しみながらまったりとコーヒータイム。

IMG_2897.jpg

何かを考え込むキャサリン。

IMG_2899.jpg

小一時間ほどゆっくりしたところで、

日陰に入ってきたこともあり出発することに。

IMG_2903.jpg

IMG_2904.jpg

岩場を下り、

IMG_2913.jpg

沢を渡って、

IMG_2916.jpg

林道を歩いていきますよ~。

IMG_2917.jpg

IMG_2919.jpg

そして小一時間ほど歩いていくと、

IMG_2920.jpg

IMG_2930.jpg

出発地点の駐車場に到着。

IMG_2932.jpg

皆さんお疲れ様でした。

普段からジムでクライミングをされている方達ばかりだったので、

岩場の多いこの山は、すごく楽しんで頂けたようで何よりです!

またまた、次の機会に違う山もご一緒できればいいですね!!

今回の締めは、終始テンションの高かった

ナンシー・キャサリンのカットでお別れです。

ではまた次回!

トオルでした!!

IMG_2886.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク