FC2ブログ

尾瀬に行ってきましたぁ(´∇`)

こんにちはぁ


marieです


先日、プライベートで尾瀬まで行ってきましたよ~(*´▽`)ノ

RIMG0107FR56666.jpg

尾瀬は、福島県・新潟県・群馬県の3県にまたがる高地にある盆地状の高原で

ミズバショウやミズゴケなど湿原特有の貴重な植物群落が見られる事で

すごく有名なんですよ(o_ _)ノ彡☆ポムポム



2連休頂いたので
せっかくだから泊まりで行こうと思った矢先にっっ・・・!!!!!!!



はっ・・・ハリケーンがっっ!!!!!


(。´ー`)フーン...ッテ!!

ヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエェェェェエエ工工?!?!



オワタ。オワタヨ。。。 _| ̄|○





泊まりは諦め・・・
日帰りコースで行くことに・・・
(´・ω・`)ショボーン



しかも雨も結構降っていたので足場も悪いし
山を登ることをあきらめ・・・|||||||(_ _。)ブルー|||||
(本当は東北地方最高峰の燧ケ岳を登りたかったのですが。。。)



なんてったって尾瀬は広いので登山するとなったら
泊まりじゃないと回りきれませんのでねっ( ̄▽ ̄;)




尾瀬へのアクセスは、群馬県側から入る沼田口、福島県側から入る会津口、新潟県側から入る越後口の3つの主なルートがあり・・・


今回私はもっともポピュラーな沼田ルートから行くことにしました(゜▽゜*)♪

(関東から1番近い入り口になります)



日帰りでも色々あるコースの中から
群馬から入る尾瀬ヶ原を周遊するコースにしましたよぉヽ(´ω`*)ノ


詳しくは・・・



鳩待峠~山ノ鼻~牛首分岐~ヨッピ吊橋~竜宮十字路~牛首分岐~山ノ鼻~鳩待峠に戻るコース。


所要時間約6時間。



尾瀬ヶ原を周遊すると、
徒歩で簡単に3県を訪れることができるという楽しみもあるんです!!ヮ(゚д゚)ォ!


今回は日帰りなので
前日の深夜12時に東京を出て
首都高から関越道を走り・・・


休憩をはさみながら約5時間


戸倉駐車場につきましたぁ━━(゜∀゜)━━!!!

RIMG0100_20121010180357.jpg


うーん・・・(。´・ω・)ん?


なんかガスってますが・・・
ィエィエ(((゜д゜;)))ソンナソンナ



小雨も降ってきましたので
しばし車の中で待機・・・(o´_`o)ハァ・・・



あ、参考にですが・・・


尾瀬では環境保護のため厳重なマイカー規制が行われていますので
マイカーで乗り入れできない区間があります。
ちなみに群馬側からの津奈木~鳩待峠の約3キロは規制区間でした。
規制は毎年実施日などが変わるみたいなので
事前に確認することをオススメします(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン






そして
雨がやんだので(゚∀゚)神のヨカーン

戸倉駐車所からとりあえず鳩待峠まで行ったのですが・・・




RIMG0106.jpg



ガ━━(゚Д゚;)━━ン!



めっちゃ雨降ってきたやーん!!!!!!!!!



ウソォ━━━Σ(ω゚|||ノ)ノ━━━ン!?




かなり降ってきたし・・・




ポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…



ほとんど人いないし・・・







AM:6:30鳩待峠登山口

RIMG0107.jpg



不安を抱えながらもまずは鳩待峠から山ノ鼻まで向かいます(`・ω・´)ゞ


標高1591mの鳩待峠から標高1400mの尾瀬ヶ原までは、
約200mほどの木道・階段を下ります(σ´_ゝ`)σYO...


RIMG0117_20121010190052.jpg

木々はまだ緑に覆われていました・・・

んー・・・

まだ紅葉は早かったかな??(ノ_・、)


RIMG0115_20121010202945.jpg


こんな感じで
ずーっと木道があって比較的歩きやすいですが
たまに険しい道のりもありますので油断禁物Σ(゚Д゚三;;゚Д゚)


この日は雨が降ったので木道は濡れていましたが
滑ることもなく安心して歩けましたよ(´∀`*)ホッ

RIMG0118.jpg

このままひたすら歩きますε=ε=┏( ・_・)┛


RIMG0124.jpg

唯一、花が残ってましたが
ほとんど台風の影響で花が散ってました(´・ω・`)ガッカリ…



歩いて1時間ぐらい・・


RIMG0131.jpg

山ノ鼻とーちゃーく!!!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

RIMG0136.jpg

さすが・・・

台風だっただけにテント張ってる人はすくなかったです。。。
( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー


結構雨が降ってきたので
おさまるまで至仏山荘で待機。|・ω・`)コッショリ

RIMG0140_20121011140007.jpg


ここでは展示室、売店、食堂、公衆トイレもありました。



雨が止み・・・



( ゚゚)キタ?(゚゚ )キタノ?( ゚∀゚)キタワネ!(゚∀゚*)キタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!




天気回復ーーーーーーっっ!!!!!!





さっ!!

尾瀬ヶ原に向かって
歩きます!!!!!!!

RIMG0143.jpg



少し歩くとそこは・・・



RIMG0155.jpg


黄金色の絨毯( ;∀;) カンドー


尾瀬にキターーーーって感じですね(´;ω;`)ブワッ


この木道がひたすら続いているんです。。。


RIMG0161_20121011141447.jpg


しかーし!!!!!


標高も高いし高層湿原なので天気も変わりやすく
ちょこちょこ雨も降ってきたりしました・・・(゚Д゚ )アラヤダ!!


RIMG0163.jpg

天気が良ければ目の前に燧ケ岳がみえるのですが・・・


この日はガスで見えませんでしたΣ(゚д゚lll)ガーン



途中分岐地点になり
(ここはゆっくり休む最適な場所でした)

RIMG0164.jpg


ヨッピ橋の方に向かうことにしました♪~(´ε` )


RIMG0165.jpg

また長い木道をひたすら歩き・・

RIMG0175.jpg

所々、池塘が見られます。。。
(牛首分岐~ヨッピ吊橋の見所ですね!あ、逆さ燧が有名な場所でもあります!)

RIMG0182.jpg

RIMG0185_20121011172843.jpg

RIMG0186.jpg


広い湿原全体が黄金色に黄葉しており、
今は草紅葉を楽しめそうです( ´∀`)bグッ!




しばらく歩き続けると・・・


RIMG0191.jpg


ヨッピ吊橋とーちゃく!!!!v(´∀`*v)ピース


RIMG0200.jpg


定員10名だそう・・・

RIMG0197.jpg

橋を渡り・・・


また木道をまっすぐ・・・


(も・・・もうすでに足パンパンなんですけどー!!!(;゚∀゚)=3ハァハァ))


RIMG0201.jpg

そしてところどころにベンチがあり
休憩もでき・・・


RIMG0202_20121011181041.jpg


とても静かで、雄大な景色が楽しめます(´∀`*)ポッ


RIMG0205.jpg


雨は降ったり止んだり・・・(゚ε゚)キニシナイ!!




途中で林の中からひっそり小屋が見えてきたので
立ち寄ることに・・・(ΦωΦ)フフフ…


RIMG0215_20121011181658.jpg

龍宮小屋って書いてある・・・


RIMG0216_20121011183627.jpg


中に入ると食堂とか売店もあり
宿泊もできるみたいです(゚∀゚)アヒャ



ここの小屋は
東西に燧ヶ岳と至仏山を望み、
景色の良い湿原に囲まれているため
写真家の宿泊が多いみたいですφ(..)メモメモ





ここで!!!


時間もそんなになかったので
折り返し、竜宮十字路から牛首分岐に戻ります
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン


RIMG0240.jpg


RIMG0228.jpg


広々とした草原・・・
変化の少ない景色の中・・・
癒されますε-(´∀`*)ホッ


なにより空気がめちゃくちゃ気持ち良い!!!(゚∀゚)ウマウマ





しかし先は長い・・・(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ


RIMG0251.jpg



RIMG0241.jpg


池塘が周囲の山並みを映しています(´▽`)

RIMG0248.jpg



RIMG0253_20121011194018.jpg



鳩待峠までもう少し!!!

(もうここで本当に足がハズレそうでした・・・`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!)




至仏山荘に戻ってきました!!!!( ;∀;)


来た時よりも人が増えていて


学生の集団がちらほら・・・



RIMG0263_20121011194803.jpg




って!!!!!



いつの間にか12時半!!!!!Σ(∵`ノ)ノ ウソんっ



ってことで
ここでお昼にしましたぁ~!!!ニヤ(・∀・)ニヤ



この日はとゆーとっっ!!!!



じゃんっっ(人´∀`).☆.。.:*・゚


RIMG0268.jpg



さて・・・




なんの材料でしょ~ぉ?(゚з゚)




RIMG0271.jpg



何を作っているでしょ~ぉ????(゚з゚)






・・・・って








わかりますかΣ(ノ∀`*)ペチッ







じゃん!!!!





RIMG0276.jpg



すき焼きでしたっ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!


RIMG0287.jpg


我ながら
美味しくできあがりましたよъ(゚Д゚)グッジョブ!!


RIMG0300_20121011204346.jpg



ちなみに
今回はプリムスのライテック・フライパンを使いましたよ!
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆



これはかなり便利!!!!



底が結構深いので普通に鍋とか
できちゃいますΣd(゚∀゚d)イカス!



最後は締めに




UDON!!!!!!!!!!!




RIMG0317.jpg




でしめました(゚∀゚)キタコレ!!



そして帰る頃には天気もかなり晴れ・・・
(ハイ。今更~(゚Д゚ )アラヤダ!!)


時間も迫ってきていたので鳩待峠休憩所に戻ることに。。。


帰りは山ノ鼻ビジターセンターを後にして川上橋を渡り、木立の中を通り
鳩待峠への標高差186mの急坂を登って帰りました。



尾瀬ヶ原を歩いた後の登り道はきつかったです・・・(;゚∀゚)=3



時間に余裕があれば、温泉に入りたかったなぁ…(;´Д`)ウウッ…



帰りは1時間もかからず鳩待峠休憩所に着きました。。。(・∀・)スンスンスーン♪


この日は比較的、人は少なく・・・
(ま、台風でしたからねwww)


尾瀬はこれから本格的な紅葉を迎えるので
あまり混雑しない平日が狙い目です( ´∀`)bグッ!




尾瀬はまず思いつくのが水芭蕉。

水芭蕉は6月にピークを迎えるのでこの時期に行かれる方も結構多いと思いますが


秋の尾瀬も、黄金色に輝く草紅葉の中で
周囲の山々の紅葉を映した池塘郡の景色がステキです(*´σー`)



それだけでなく、さらにおすすめなのが尾瀬ならではの湿原の紅葉です。
これを『草紅葉』といいますが、見ごろは9月末から10月中旬にかけて。
(まさに今!!!!)


その景色は感動せずにいられないほどですよ( ;∀;)



本当は
深い霧に咽ぶ尾瀬ヶ原の朝も見たかったのですが
悪天候のため、断念・・・



こんなかんじで今回の旅は終わりましたが、


かなり弾丸トラベラーでしたけど・・(´;ω;`)ウッ…




すごく良い旅になりました(´∇`)




春になると様々なお花も見頃ですよねっ(*´∀`*)





皆さんも是非行かれてみては・・・♪




marie
スポンサーサイト



テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク