FC2ブログ

ハイマウント LED ライト バルブ

今回ご紹介するのは、11月14日に八ヶ岳でテント内で使用した、LEDライト!

R0013667.jpg
LEDライトバルブ(購入はこちら)



LEDランタンも各種色々とありますが、LEDライトバルブをご紹介する理由は、

今までいろいろな山でテント泊をしてきた中で、使ってきたLEDランタンは数々(泣)

いずれも数回使っては持っては行かず、ヘッデンのみでテント泊する事が多くなってしまった。

その理由は!

テント内で吊るして使用すると、顔や胸のあたりは照らしてくれるが、

手元は!?って事で、結局ヘッデンを頼る!下に置いて使用するとホント下だけ(汗)


っで!結局持って行かなくなってしまってました。

こちらのLEDライトバルブは、電球をモチーフに作られていて、吊るして使用すると、

真下から全体を照らしてくれた!!


RIMG0092.jpg


詳細スペックは(こちら)で確認してもらえるが、寒い季節の使用は厳しい電池式のランタン!

マメに電池交換も必要となる。でも!暗い間、ずっとヘッデンを付けているのも嫌!


今回の八ヶ岳で気温は-5°!数時間に一回の交換ならヘッデンを付けっぱなしよりはイイかも!(頭も圧迫されるし痒くなるしね)

しかも使用電池は単3電池一本のみ!寒い時期なら交換用電池はポケットで温めるのは当たり前!

以前までのライトなら単4電池数本や単3電池数本をポケットで温めておく必要があった!

使用中の電池が冷え切ると交換する電池も数本!寒い時期にインナーグローブを

したままの交換は煩わしい。LEDライトバルブは一本だけ(使用していて冷えきった電池はポケットで温めて次の交換に備えましょう!温めると再利用できますよ!)


最近使いだしたLEDライトバルブは、八ヶ岳で夜(-5°)の電池の交換回数は一回のみでした!

しかも電池一本をグローブのままでも楽々交換!

些細な事でも、かじかんだ手での作業は減らしたいですしね。







こちらは小川山のツアー(こちら)で使用しました。

小川山(2011.11 (99)




こちらは氷ノ山ナイトハイクツアー(こちら)で使用しました。

氷ノ山(2011.11 (33)

氷ノ山(2011.11 (40)

今回の八ヶ岳のテン場付近は、LEDライトバルブにガイラインで首から吊るして、トイレや水汲みなどもしてきました!

テン場付近はほとんどヘッデン無しで過ごせました。

本体の重量も、58gと軽量で首への負担やしんどさは感じませんでした。


テン場やアウトドアでの個人使用のライトでお悩みなら

一度使う価値はあり
(1800円やしね)
スポンサーサイト



プロフィール

heimatberg

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク