kawasaki 携帯用カイロ

これからの外岩やアウトドアでの活躍間違いなし!!!

kawasakiの携帯用カイロが入りましたよー



P1050289.jpg
給油カップ 1ヶ
専用袋 1ヶ
全長 70mm
重さ 29.7g
アルミニウム(アルマイト処理)(本体)



クライマーにとって冷え込んだこの時期は最高に登りやすいですよね。

休憩中や、レスト中にせっかく温まった指を冷やさない為のお助けアイテム!

それに!手だけじゃなく、クライミングシューズも氷のように冷えてしまうこの時期。

シューズの中に入れても使い捨てカイロと違い、温まりますよ!

手よりシューズを温めれる方が価値あり!?(笑)

冷え切ってしまったシューズを無理やり履いた事を経験済みの方なら、

このアイテムの価値はかなりあるのでは!

P1050288.jpg

必要な燃料もコンビニでも手に入るオイルライター用のオイルで重宝しますよ!

しかも最大発熱時間は12時間!

カラーも3色!ゴールド・シルバー・ピンク今なら有りますよー
スポンサーサイト

LEKI マイクロスティック

今回のご紹介は!!

下の写真の八ヶ岳でも使用して来た!!!


RIMG0115.jpg



こちらの!LEKI マイクロスティックをご紹介!


R0013771.jpg
LEKI マイクロスティック(購入はこちら)


最近は三段の折りたたみ式のポールを、よく山で見かけるようになりました。

私も7カ月程LEKIのマイクロスティックをいろんな山で使用してきましたので、

ぼちぼち使用したレポートでも!!

LEKI マイクロスティックを選んでのご紹介理由は、

山で快適に過ごす為や、もしもの為の装備をしっかり担ぐスタイルの私には、

折りたたみ式ではマイクロスティック以外は頼りなくて(汗)


しっかりとサポートしてくれるポールが欲しいって事で!

LEKI  マイクロスティックに決定!


RIMG0016.jpg



軽量な折りたたみ式ポールは、トレランやスピードハイクや軽量トレッキングに最適!

LEKI  マイクロスティックの前に数回、

他の折りたたみ式のポールを使用しましたが、

私のスタイルだと、かなり撓む!ポールを前足の如く使うと想像通り!

やはり無理があった(泣)そこに来て出遅れた感じで発売されたのが

LEKI  マイクロスティック!!

R0013768.jpg



折りたたみ式のポールで約500g(組/120cm)と軽量ではないが、

その分しっかりした合成感もたっぷりあります!

下の写真では分かりにくいかと思いますが、

体重をポールで支えても全くぶれません!

これからの時期のテント泊でも安心して使えるポールだと思います。



R0013769.jpg

折りたたみ式を使ってみたい!

軽量なポールを、今のスタイルで使うのはちょっと不安!

とお思いなら!LEKI  マイクロスティックは、かなりおすすめですよ!


登ってますよー(*^_^*)

こんにち

marieです

今日は大雨ですね~
めっちゃジメジメします。。。

雨なので皆さん今日はお店に登りに来て下さーい

そして
話は変わりますが。。。

新人のワタクシも
最近少しずつですが登れるようになりましたーっっ

その様子を店長がパパラッチしてくれたので
していきまーす




はい
そんな登れないくせに
ちゃっかりテーピングだけは一丁前みたいなw

P1050257.jpg


この前お客さん(師匠)にスパルタで教えてもらったところを
店長にお披露目


ですが、
自信ない・・・完全にビビっちゃてます

P1050261.jpg

この日最初で最後の力を振り絞って!!(はい。大げさ・・・)

P1050262.jpg

P1050263.jpg

P1050264.jpg

うーん・・・
なんとか登れました



ホント、さらしものです・・・www



ボルダリングって
見た感じ簡単に登れそうですが、
めっちゃ難しいんです。。。

皆さん色々教えてくれますが
頭では理解してるんですけど
実際登ってみるとできないんですよね・・・

女性の方ががっつり登られているのをみると
ホントかっこいい・・・

わたしも
頑張らないとーっっ

・・・て
日々毎日思うばかりです

皆さんに少しでも
追いつけるように
頑張っていきまーす\(^o^)/

以上!


marieでしたー


















ハイマウント LED ライト バルブ

今回ご紹介するのは、11月14日に八ヶ岳でテント内で使用した、LEDライト!

R0013667.jpg
LEDライトバルブ(購入はこちら)



LEDランタンも各種色々とありますが、LEDライトバルブをご紹介する理由は、

今までいろいろな山でテント泊をしてきた中で、使ってきたLEDランタンは数々(泣)

いずれも数回使っては持っては行かず、ヘッデンのみでテント泊する事が多くなってしまった。

その理由は!

テント内で吊るして使用すると、顔や胸のあたりは照らしてくれるが、

手元は!?って事で、結局ヘッデンを頼る!下に置いて使用するとホント下だけ(汗)


っで!結局持って行かなくなってしまってました。

こちらのLEDライトバルブは、電球をモチーフに作られていて、吊るして使用すると、

真下から全体を照らしてくれた!!


RIMG0092.jpg


詳細スペックは(こちら)で確認してもらえるが、寒い季節の使用は厳しい電池式のランタン!

マメに電池交換も必要となる。でも!暗い間、ずっとヘッデンを付けているのも嫌!


今回の八ヶ岳で気温は-5°!数時間に一回の交換ならヘッデンを付けっぱなしよりはイイかも!(頭も圧迫されるし痒くなるしね)

しかも使用電池は単3電池一本のみ!寒い時期なら交換用電池はポケットで温めるのは当たり前!

以前までのライトなら単4電池数本や単3電池数本をポケットで温めておく必要があった!

使用中の電池が冷え切ると交換する電池も数本!寒い時期にインナーグローブを

したままの交換は煩わしい。LEDライトバルブは一本だけ(使用していて冷えきった電池はポケットで温めて次の交換に備えましょう!温めると再利用できますよ!)


最近使いだしたLEDライトバルブは、八ヶ岳で夜(-5°)の電池の交換回数は一回のみでした!

しかも電池一本をグローブのままでも楽々交換!

些細な事でも、かじかんだ手での作業は減らしたいですしね。







こちらは小川山のツアー(こちら)で使用しました。

小川山(2011.11 (99)




こちらは氷ノ山ナイトハイクツアー(こちら)で使用しました。

氷ノ山(2011.11 (33)

氷ノ山(2011.11 (40)

今回の八ヶ岳のテン場付近は、LEDライトバルブにガイラインで首から吊るして、トイレや水汲みなどもしてきました!

テン場付近はほとんどヘッデン無しで過ごせました。

本体の重量も、58gと軽量で首への負担やしんどさは感じませんでした。


テン場やアウトドアでの個人使用のライトでお悩みなら

一度使う価値はあり
(1800円やしね)

貸ロッカー始めます!

会員様の要望により貸ロッカーを設置いたしました。

P1050252.jpg

カギ付きロッカーになります。
料金は月額1000円になります。


P1050254.jpg

P1050253.jpg

もうこれでシューズを会社に持っていく必要なし!!
注意 生ものは入れないでくださいw

来月から貸ロッカーを使用していただける会員様は
11月中は無料でお使いいただけます。
本日から利用できますので宜しくお願い致します。
プロフィール

Author:heimatberg
『Heimat berg』

兵庫県加古川市加古川町平野3-3
079-490-2718
hp http://heimatberg.jp/

Twitter
heimatbergをフォローしましょう
最新記事
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク